四年間務めた学習塾を畳む事になった

 タイトル通り、四年間務めた学習塾を畳むことになった。俺はいわゆる雇われ店長、もとい教室長、塾長なので、銀行への借金返済だの自己破産手続きだのどうのこうのといった煩わしい事とは無縁だと思っていたが、客が居る以上はやっぱり何かと煩わしいことは出てくる。

 

 とりわけ特殊なのが学習塾という形態だ。これがただのスーパーやコンビニ、小売店であれば、「あら、便利だったのに」とか、「これからは別の店に行かなきゃならんのか」とかで済む。地元でン十年続いていて常連客が頻繁に訪れるような店でもない限りは、いきなり翌日に玄関に「閉店のお知らせ。ご愛顧ありがとうございました」と張り紙があっても「ふーん」で済む話だ。

 ところが学習塾の場合はそうではない。文字通り毎日通うこともあるし、そういう意味ではジムも近いものがあるとは思うが、ジムの場合は個人の範疇で片が付くのに対し、学習塾の場合は客と店員の信頼関係に加えて保護者まで加わってくる。評判が悪く、全く信頼されていなければ「はいサヨナラ」で済むのでまだ楽かもしれないが、意外と惜しまれながらの閉校であることが発覚し、異業種異業界に転職する俺の良心が痛んでいる。

 

 そう、意外なのが、意外と惜しまれながら閉校するということだ。

 

 俺は自分で言うのもなんだが、かなり手を抜いて仕事をしてきた。実績だってそんなに大したことは無い。「あんな塾に通わなければ俺(うちの子)はもっと良い学校に通えていたはずだ」と恨まれている可能性すらあると思っている。

 ところが、「どこか別の教室で先生をされるなら移りたい」「またお世話になりたい」といった、大変ありがたいお言葉を何件か頂いている。「息子(娘)も先生の事が好きみたいで」「先生の教え方が合っていて」と言われれば、社交辞令かもしれないがやっぱり嬉しいものだ。

 

 しかし不思議なことに、振り返ってみても別段何もしていないのである。生徒の為を思って声を荒げたこともあまり無い。何かに親身になって相談に乗ったことも殆どない。ありふれたことを、ありふれた体で話し、知ったかぶりをしてきた。それでもこうして感謝されるというのは、あるいは天職だったのかもしれないなぁなどと思いつつ、そうでも思わないと諸々の煩雑な手続きをする気が起きないのであった。

エクバ2 店外固定のススメ

f:id:ki4do3ai2raku:20181110135544j:plain

 皆さん、エクバ2してますか?俺はぼちぼちやってます。ただ相方が競艇にハマっちゃったり、単純に金欠だったり、Apexにハマっちゃったりで、確実に頻度は落ちてますが。新機体フォーンファルシアがクソザコナメクジなのも益々モチベを下げてる感ありますが、それでもまぁ週2~3くらいではやってます。

 

 んで、前々から書こう書こうと思ってた店外固定の完全攻略()でもまとめておこうと思います。なんかアクセス解析見てると結構以前書いた店外固定の記事見られてるんですよね。アクセス数に忖度して書く内容変えたくないなとは思ってるんですが、あの時とはやり方も感じ方も変わってきてるので今一度まとめておこうと思った次第です。

 

 あと、ゲーセンで使える無料Wi-fiについても書いてるので、ALL.NET Wi-fi使ってないよって人は最後だけは見てください

 

 

 

 店外固定のやり方

1.VSモバイルに会員登録&カード登録する

2.VSモバイルサイト上でタッグ結成する

3.VSモバイルサイト上でオンライン出撃設定をする

4.筐体にカードを差し、店外固定する相方を選択する

 

 以上です。前も書きましたがマジで気を付けて欲しいのが3と4で、3のVSモバイルサイト上でオンライン出撃設定をしておかないと4の店外固定する相方を選択が出来ません。ちなみに店外固定は無料会員でも出来ますので安心して下さい。ただ、無料会員の場合は(店外)固定の枠が少ないので、その時その時でやる相方を変える人とかは有料会員になっておいた方が手間は省けそうです。つってもタッグ枠は5個くらいあるので大丈夫だと思いますが。

 

 これで出撃待機中に相方も同様の手順を踏んでくれれば出撃出来ます。もし相方が3をやってなかった場合は4が出来ません。4が出来ていたのにタッグ出撃出来ない場合は、相方がソロ(シャッフル専用ライン)でゲームをしているか、相方を選び間違えているかのどちらかです。俺は最初期は「タッグを組んでいて同時に出撃している人同士で勝手にマッチングするんだろう」と思っていましたが、ちゃんと選択しないとマッチングしてくれませんので注意が必要です。

 

 今のところ500戦くらいは店外固定をやっていますが、接続不良で相方と出撃できませんでしたみたいなエラーはないですね。もしかしたらあるのかもしれませんが相当レアだと思います。

 

 

 

 店外固定の戦い方

 まず、スマホにLINEかDiscordかSkypeを入れましょう。当然ですが「いつゲームするのか」「今から入っていいのか」「待ちはいるのかどうか」「連コは可能なのか」「リタマはどうするか」などを決めなければなりません。いちいちメールで連絡している古代人は今日日居ないと思いますが、普及率も高くリアルタイムでやり取り出来るLINEが便利だと思います。

 

 たまにTwitterとかでやっている人居ますが、Twitterは短期間に読み込みを繰り返すとクライアントによっては一時的に使えなくなったりしますので、別のコミュニケーションツールを使う方が良いです。

 

 Discordはメッセージのやり取りも可能ですがちょっと不向きかなとは思います。文面のやり取りならLINEの方が便利。しかしゲーム用の通話アプリですので、通話しながらやるならDiscordが最強かなと思ってます。Skypeも悪くはないのですが重いんですよね。

 

 話を戻して、俺の場合はほぼほぼ通話なしメッセージのみで戦ってます。「無限連コ可」「リタマ?」「おけ」「連」「入る」「惜しい」「わりー」「やるよ」「(ポプテピピックのスタンプ)」くらいの会話しかしていません。

  

f:id:ki4do3ai2raku:20190309161151j:plain

 だいぶ知能指数が低い会話。ちなみに3回リタマしてます。

 

 相方も別にそんなにガチでやってないというか、勿論負けたいわけではないんですが、お互い社会人なので金より時間の方が惜しいといった感じで、お互いやりたい事をやるだけみたいな戦い方になってます。

 

 なので、せいぜい機体やコスト、上か下か、爆弾か丁寧か、それくらいざっくり決めて適当にやってるわけなんですが、まぁまぁ勝てない。お互い勝率は60%くらいあるんですが、店外固定の勝率は55%です。店外固定が勝率下げてるので本来の勝率はもうちょっと高いと思います。

 

 なんでかって言うと、覚醒するタイミングや敵機の動き、相方に求めることを伝えられないからなんですよね。「ビット貯まったから渡すわ」とか「覚醒するからL吐いて」とか具体的な連携から、「(あいつ俺に覚醒使うから盾しとくし)ヘルプミー!」みたいなすげーざっくりした連携まで一切合切取れないんですよね。

 

 なので基本的に俺が店外固定する場合は「L覚醒を選ばない」「相方に何も求めない」「自分のやりたい事をやる」が三原則みたいになってます。相方も同様で、ビット渡したりするキャラや、明確に前衛後衛分けるキャラはあまり使ってません。何でかって言うと後衛はやりたい事やれないからです。なので大体2525でトラバFトラバFとかやってます。トラバFジオMとか。ジオMジオMとか。いい迷惑ですね。

 

 

 

 真面目に店外固定をやるなら

 でもやっぱり負けっぱなしは面白くない。俺や相方みたいに、やりたいことやりたい欲求が勝ちたい欲求より勝ってる人ばかりとは限りません。そんな人にオススメしたいのが「通話しながら戦うスタイル」です。これなら攻め継で上手ぶったり、シールドビット等を使った丁寧系のプレイも可能になります。

 

 何のことは無い、リアルタイムで意思疎通が取れないなら通話しちゃえばいいじゃないという考え方の元、イヤホンマイクを使って相方と通話しながらゲームしようというだけのことです。

 

 ただ、イヤホンとマイクと言うと、いわゆるオペレーターが付けていそうなヘッドセットをイメージする人も多いと思うんですが、ゲーミング用のかなり小型のものもかなり普及してきてます。

 

f:id:ki4do3ai2raku:20190309163057j:plain

 いわゆるこういうのではなく、普通のイヤホン型のもあります。

 

 例えばこれとか。

 これはマイクが内蔵されているタイプのものなので、一見すると普通のイヤホンに見えます。イヤホンマイクの中だと一番安価なタイプですね。ただ、このタイプのものはオススメ出来ない理由が2つあります。

 

 まず、変人に見えます。ぶっちゃけ傍から見たらただの独り言ブツブツ言ってるオッサンです。まぁある程度常連のプレイヤーなら「あぁ店外してるんだな」と察してもらえる場合もありますが、ラウワンとかライト層の集まるゲーセンでこの手のイヤホンマイクを使ってると変人扱いされますのでやめましょう。そもそも顔馴染みの居るゲーセンならその人と組めばいいわけで、わざわざ他人から変に見られるモノを使う必要はあまりなさそうです。

 

 次に、雑音が入りやすいこと。安価なので当然性能もそこまでですし、なによりマイクの位置が遠い為、ゲーセンというただでさえ五月蠅い環境下で使うには少々不向きな気もします。勿論これはモノや環境によりますので、静かなエリアにガンダムが置いてあるゲーセンや、高性能なイヤホンマイクを所持している場合にはその限りではありません。

 

 というわけで、個人的に一番気に入っているのがこれです。

  値段は先ほどのものよりも若干値上がりしますが、この手の「マイクらしさ」が出ているもののほうが変人に見えにくく、また声も届きやすいです。人目を気にする方は先ほどのいらすとやのようなヘッドセット型もありますが、そこまで気にする人はそもそもゲーセンに行かない気もしますし、人目を気にしすぎるなら店外固定で通話なんてしない方が良いと思う為割愛します。

 

 ただまぁ最終的には環境なんですよね。すぐ傍に音ゲーがあったりするとどうしても雑音が入りやすいですし、人が多いゲーセンだと通話しづらさもあると思います。ただこの手のイヤホンマイクは買って損するものでもないので、1個あると良いんじゃないかなとは思いますね。

 

 

 

 Bluetooth?有線?どっちがいいの?

 ぶっちゃけどっちでも良いと思いますが、ゲーセンで使ってると千切れたり落としたり煙草の火が付いたりするので、安物の方が良いと俺は思ってます。あと隣の人が同じようにBluetooth接続していた場合、接続を間違える場合があるかもしれない、そこから始まる恋もあるかもしれませんが、滅多にないので有線の方が良いと思います。あとはBluetoothWi-fiとの帯域が同じで干渉する可能性もなくはないと思います。使ってないんで知りませんけど。

 

 

 

 通話してると通信量が不安?ALL.NET Wi-fiを使え

 ぶっちゃけLINEやDiscordの通話の通信量なんかよりTwitterで可愛い猫の動画とかエッチな画像見る方がよっぽど通信量食うんですけど、俺も毎月のように通信制限食らう身なんでその気持ちは良く分かります。

 

 そんなアナタにオススメなのが、ALL.NET Wi-fi!ゲーセン民でこれ使ってない人はマジで損してるので、今日から使いましょう。

 

 ALL.NETというのはセガのゲーム全般に使われているWi-fiのことで、最近のゲームだと「クロノレガリア」「ワンダーランドウォーズ」「オンゲキ」「maimai」「FGOアーケード」「チュウニズム」「三国志大戦」とかが置いてあるゲーセンなら使えます。

 

 これ、利用にちょっとした会員登録は必要なんですが、無制限で使えるのでマジでオススメです。やり方は公式サイト見てください。あとはタイトーステーションナムコのお店ならそれぞれ無料Wifiサービスがありますので、ホームがタイステかナムタの人ならそれでもいいかもしれません。ALL.NETの良いところは、ほぼすべてのゲーセン(セガゲー入っていれば)で使えることなので、登録しておいて損はないと思います。

 

 公共機関がやってる通信制限時以下のクソ雑魚無料Wifiとか、Wifi飛びまくってて分けわからなくなってるAEONとか、制限時間があるマックや7SPOTは反省して、どうぞ。

 

 なのでALL.NET Wi-fiを使えば通信量や回線に不安のあるあなたも安心して店外固定通話を楽しむことが出来るって寸法です。

 

 

 

 以上です。愛知と大阪タッグのトラバFトラバFを見かけたらシャゲダンして下さい。いつかエクバ2の海で逢いましょう。いとふゆ。

どうしてPCでゲームをするのかが分からない

 少々過激なタイトルになってしまったが、俺はSteamやOriginでゲームを購入し、遊戯することもある。しかし、PCでしか遊戯出来ないゲームだからPCで遊ぶ、ただそれだけである。別段、PCのゲームを否定するつもりはない。しかし、PCゲームは自由度や表現力が高い一方で、要求されるPCのスペックも高くなる。また、PC以外にも用いているマウスやパッドなども重要になってくる。

 

 ところがコンシューマー、いわゆる家庭用ゲーム機というのは、ハードの性能も、コントローラーの性能も、周辺機器の性能も概ね一緒だ。勿論、初期型と最新型のPS4とでは読み込み時間などに差があるのは知っている。しかし、それがゲーム内で影響を及ぼすかと言われれば別段そうではない。PCゲームと違い、旧式だからと言って処理落ちすることはない。

 

 どうしてこんなことをいきなり書き出したのかと言われれば、ケツ穴極小野郎と勝手に俺が呼んでいるJ1N1がこんな記事を書いていただからだ。

 

arcadia11.hatenablog.com

 要約すると、ApexLegendsはクソ面白いがチーターのせいで死にかけているというもの。俺からしてみればそもそもPC版なんかやってる時点でチーターに遭遇するのは当たり前という考え方なのだが、違うのだろうか。無論、J1N1が言いたいのはそこではなく、そのチーターの多さ(遭遇率、割合)と通報手段がないようなものである事が加速度的にApexLegendsの寿命を縮めているということだろう。

 

 しかし、それはApexLegendsに始まったことではない。PUPGもそうだし、PCゲームというのはハード面での自由度の高さからチート行為が容易なのだ。それが悪い事かと言われると必ずしもそうではない。自由度が高いがゆえに、Skyrimのように良質なMODが生まれ、長年愛されているゲームもある。

 

 つまり、ハードの自由度の高さ=悪用もされやすい、というのはもう常識のようなものであって、そんなハードを用いて対戦ゲームをしようものならチーターに出くわすのも当然と言える。まぁその数の多さに関しては俺はPC版はやっていないのでどれほど酷いのかは分からないが、友人も「Apexはもう終わった」と言っていたくらいだから相当のものなのだろう。

 

 要するに、ゲームはゲームハードでやれ。ということだ。

 

 PCのように、ハードの性能もピンキリで、周辺機器の性能もピンキリのゲームで遊ぶ理由が正直分からないというか、ゲームの競技性というのはプレイヤーが全て平等で成り立つものだと思っている。実際のスポーツとは違い、人種、年齢、性別を問わず、全てのプレイヤーが平等であるべきというのがe-sportsの根底にあるものだと思っているし、e-sportsの今後のあり方とかは全く知らないしどうでもいいが、俺はゲームのその平等なところが好きなわけだ。

 

 無論、全プレイヤーがPS4なりSwitchなりに移行したとしても、クッソ面倒くさい作業を経てチートを行うプレイヤーも居ると思う。しかし肝心なのはチートをするための労力であり、またチートを作るための労力である。ゲームハードはPSPやDSの、あの割られまくりチートを作られまくった経緯もあって、かなりその点しっかり対策してきている。PCと違い、ゲーム部分以外の自由度を削る事によってチート行為や割れ行為を防いでいる(ように見える)。

 

 そんなハードでチートを作るのは大変だろうし、そんなに苦労したチートを安く売ると儲からないだろうし、仮に安く売ったとしてもそれを導入する手間をライトユーザーやキッズの多いPS4やSwitchの住人がかけるだろうかと言われればきっとかけないだろう。

 

 PCゲームを否定するつもりはない。実際、SkyrimはPCで遊んだ方が絶対に面白いと思う。しかし競技性のある対戦ゲームなどをする場合、キーボードやマウスなどのデバイス格差のあるPCでは、戦う前から負けているということも全然ありうるわけで、俺は不公平だと思っている。

 

 ケツ穴極小野郎J1N1はPCゲームが大層お好きなようなので書かせてもらったが、ゲーマー名乗るならコンシューマでやれや。ボケが。だからお前のやるゲームは偏ってるって言ってんだよ。

 

 以上です。とっととJ1N1は俺のブロックを解除しなさい。

APEX LEGENDS DPSの重要性

f:id:ki4do3ai2raku:20190212061136j:plain

 相も変わらずやってます。レベルは80になりました(小声)友人たちの中だと一番遅く始めたんですが誰より早くレベルが上がってしまっております。お前ほんとに社会人か?依然として優勝率はそこまで高くないんですが、戦闘は数値的にも上手くなってきており、始めたての頃は優勝しても与ダメージ100とかだったのが最近はちゃんと1000くらいは出るようになってきました。ただ、相変わらず2桁キル童貞です。

 

 で、どうしてダメージ取れてる割にキル数が少ないんだろう、どうして乱戦になった時に俺が真っ先に死ぬんだろうってのを考えた時に、DPSの重要性に気付きました。

 

 DPSってのはDamage Per Secondの略で、要するに秒間火力のことです。1秒間にどれだけのダメージが出るかってことですね。俺が今までやってきたゲームはどれも秒間火力よりも継続火力の方が重要で、秒間火力を重視してこなかったんですが、これを意識するのとしないのとではキル貢献が全然違うなと感じたわけです。

 

 例えば、以前も紹介したスピットファイア

 

 こいつはアタッチメント無しでマガジン35発×胴撃ち20ダメージの、マガジン火力700(拡張へヴィ3付なら1200)と、スペックだけ見れば文句なしに最強武器なんですが、冷静に考えたらこのゲームに1200も火力要らないんですよ。勿論、人によってはこのワンマガで5~6人倒すことも可能かもしれませんが、例えそうだとしても通常の撃ち合いだったらワンマガ撃ちきるまでに自分もハチの巣になるので、やっぱり冷静に考えたら無理ということになります。

 

 また、スピットファイアはDPSも高い部類の武器ではあるのですが、スピットファイアはワンマガ撃ちきるのに4秒程度かかります。DPSは173です。それに対し、R99という武器はマガジン18発×胴撃ち12ダメージのマガジン火力216の武器です。数字だけ見ればスピットファイアの方が圧倒的に強く感じますが、DPSが非常に高く、1.1秒でワンマガ撃ちきります。DPSは196です。

 

  スピットファイア R99
胴撃ち火力 20 12
マガジン火力 700~ 216~
DPS 173 196

 

 つまり、胴撃ち火力、マガジン火力ともにスピットファイアの方が1.5倍以上高いわけですが、DPSに関してはR99の方に軍配が上がるわけです。で、ここからが肝心で、先述したようにこのゲームに700とか1200とかの継続火力は不要なんですよ。勿論、出せるならそれに越したことは無いのですが、サイト越しだと移動スピードも落ちますし、実際のところ3秒も4秒も武器を構えて打ち続けることってあまりないんですね。

 

 もちろん、相当のAIM力がなければスペック通りの火力を出すことは難しいですし、撃ちっぱなしでも強いスピットファイアが強いのは間違いないんですが、単にスピットファイアとR99の比較のみならず、DPSどころか0.5秒間火力でも俺は良いと思っていて、実際上手い人のプレイを見ていると物陰に隠れながらウイングマンを2~3発撃ってまた隠れる、移動するという立ち回りも(AIM力あってのものだけど)強力だと思いますし、相手を倒し切るために必要な最低限の火力という観点から武器を選択するのも良いんじゃないかと思ったわけです。それ以上は言ってしまえばオーバースペックになるわけで、であればDPSであったり入手難易度であったり当てやすさ、確実性に割くべきだなと。

 

  俺は今まで、一瞬の攻防みたいなゲームをあまりやってきませんでした。多人数参加型のゲームはたくさんやってきましたが、バトルロワイヤル系は初めてで、自分が死ぬ=前線の枚数が減る、みたいな考え方でやってきましたがそうじゃないんですよね。長生きしてダメージを取り続けるより手早くキルを取る事の重要性、そしてそのために必要なDPSという概念が非常に新鮮で、また1つ賢くなった気分だったというお話でした。

 

 まぁスピファ最強というのは変わりませんけど、最近はR99もなかなかやべーやつなのではと思うわけでした。

無事に転職活動が終わった

f:id:ki4do3ai2raku:20190221212825j:plain

 試用期間が終わるまでは油断は禁物だとは思いつつも、第一志望の企業から内定をいただいて、安心してAPEX LEGENDSを夜な夜な遊んでいる。ブログで書いたかどうかは覚えがないが、俺は学習塾で働いているため30時(午前6時)就寝、15時(午後3時)起床みたいなイカれた生活を送っているので、午前中の面接やなんかは死ぬほど辛かったのだ。

 

 冷静になって考えてみて欲しいのだが、7時起床の一般的社会人が夜中の1時に起きて面接行くみたいになってみろ。気が狂うだろ。そしてそのまま朝から通常の仕事が始まるのだ。はっきり言って毎日面接があったころは半分くらい精神がイカれてたので、これで気兼ねなくゲームに集中できるというものだ。

 

 とはいえ、30時就寝15時起床の生活を、10時就寝7時起床に変えなければならないというのは只並みならぬ努力を要するであろうことは容易に想像出来るし、いつまでも夜な夜なゲームに耽っている場合ではないことは確かなので、そろそろ朝型に切り替えていかなければならない。

 

 さて、転職活動記事も何度か書いてきたが、どういったサービスを利用し、どういった経緯で内定に至ったのかを軽く紹介してこのシリーズを締めくくりたい。

 

 

 

 

 利用したサービス

 「転職」でググって出てきたサイトに適当に登録したわけだが、最後まで利用していたのはリクナビNEXTdodaの2つだけで、その他のビズリーチ、エン転職、indeedなどに関しては登録したはいいもののその後ホームページを開くことは無かった。

 

 どうしてリクナビNEXTdodaを活用したのかというと、サイトに登録したらエージェント側から電話がかかってきて面談の予定を取り付けてくれたから。求人が充実しているからとかではなく、転職の右も左も分からない俺にとって1から教えてくれる人を頼るのは当たり前の話であって、そういう意味ではビズリーチとかエン転職は玄人向けの転職サイトと言えるのかもしれない。

 

 

 

 面談内容と求人票の選定

 俺は教育業に携わっているが、次も教育業というのは断じて嫌だった。仮に教育業に携わるとしたらそれなりの条件を求めたいところだが、生憎その条件に見合うほどのスキルやキャリアを積んでいない為、志向的にも逆説的にも教育業はナイという結論に至った。

 

 となると、じゃあどんな仕事があるんだろう、俺は何がしたいんだろう、というのを考えなければならない。そこで役に立ったのが各種転職サイトのエージェントとの面談で、自身の境遇や転職理由をあけっぴろげに話すことで、どういう会社を受けていくべきなのかという方向性を示してもらえた。

 

 転職初心者の俺にとって求人票の数は暴力でしかなく、またブラック企業出身者であるほど求人票の内容が胡散臭く思えてきて疑心暗鬼で身動きが取れなくなるため、誰かが助けてくれないとマジで何もできなかったと思う。

 

 俺の担当エージェントになってくれたのは俺より1個年下の女性で、口調や雰囲気もベテランといった風ではなかったが、それでも親身に相談に乗っていただいて精神的にも随分と助かった。

 

 俺の場合、転職理由が「マジで給料がやばい(4年間昇給賞与なし年収ガチ240万円)」だったので、ぶっちゃけどこでもよかった。正社員で年収240万円を下回る会社なんて多分そんなに多くないだろうし、下請IT土方だろうとキッツい営業だろうとなんだろうとやりますよというスタンスだったのもあって、転職活動は少し難航した。

 

 なぜなら、全て今よりいい条件=全て応募したい、になるからだ。

 

 実際、業種業界職種を問わず色んな会社に応募したが、「是が非でも御社に入社したい」という気持ちはなく、いや、気持ちだけはあるのだが、なんなら真っ当な給料と待遇を保証してくれるなら喜んで汚れ仕事をやらせていただくくらいの覚悟もあったのだが、「なんでもいいです」「なんでもやってみせます」みたいな胡散臭いやつより「現職で培った〇〇のノウハウとスキルを活かして御社の△△において活躍したい」みたいにロジカルトークが出来るやつのほうがそりゃ評価されるよねって話でもあり、書類選考は通過するもののなかなか一次面接が突破できない状態が続いた。

 

 

 

 難航する転職活動と方向転換

 転職活動を開始したのが年末で、年始から本格的に面接を受け始めたわけだが、3月末に退職するのが確定していたこともあってかなりハードなスケジュールを組む羽目になった。先述したように、ほぼ毎日面接があって、面接が終わったら仕事があって、仕事から帰ってきたらすぐ寝て起きたら面接、みたいな生活が二週間ほど続いた。気が狂いそうだった。

 

 通常どういう風に転職活動をするのかは知らないが、多分なるべく土日祝に面接を入れたり、あるいは半休を取ったり有休を使ったりしながら面接を受けるのではなかろうか。俺の場合は良くも悪くも始業時刻がズレているのもあって、面接→仕事→就寝→起床→面接→仕事のループがきっちりハマってしまい、それはもう疲れた。毎日片手以下の睡眠時間しか取れなかったし、着慣れないスーツや履き慣れない革靴を履いてのなかなか上手くいかない転職活動は想像以上に気力と体力を奪っていった。

 

 しかし、とある不動産営業職から内定を頂いたことを切欠に一気に舵取りが変わっていく。不思議なもので、一度成功体験を積むと自信が付くというか、案外何とかなるものだというようなゆとりが態度に表れる。必死に早口でまくし立てていた今までの面接が嘘のように、落ち着いた態度で面接に臨めるようになり、一次面接を突破出来ることが増えた。

 

 加えて、一度内定を頂いた事によって、自分のどういった部分が評価されているのかが分かるようになった。今までは「他により良い該当者がいた為」といった本当か嘘か分からんような内容で落とされまくっていたが、他人から見て自分のどういった部分が評価されやすいのか、そこのウケがいい会社を選ぶようになり、また、将来的にもそうした会社で働くべきなのかもしれないと思うようになっていった。

 

 

 

 悔いのない転職先を

 自分では、どんな会社でもやっていける自信はあるが、それが自分にとってプラスになるのかどうかは分からない。無論、プラスになるかマイナスになるかは自分次第だとは思うが、どうせなら自分の能力を買ってくれる会社の方が働きやすいのではないか、自分の強みを生かすことに繋がるのではないかと思い、最終的には年収や待遇より自分の強みを生かして伸ばせるフィールドで転職先を選んだ。

 

 もちろん、年収、待遇、将来性、全て揃った職場で働くことが出来れば良いに決まっているが、なかなかそんな巡り合わせはない。先も述べたように、最終的には自分の姿勢次第だと思うし、住めば都とも言うし、考えるよりも前にやれが信条ではあるのだが、後悔だけはしないように一つの柱を定めた。

 

 俺の場合はそれが自分の強みを生かし、伸ばせるフィールドであり、なんやかんやまだギリギリ20代だし、新しい業種業界(特にIT系)に挑戦したいという気持ちもあったものの、逆に言えば20代も終わりに差し掛かり、要するに即戦力を期待される中途採用においてはキッツーであることを自覚したというわけだ。結果上手く行ったと思っている。断じて負け惜しみではないぞ・・・。

 

 

 

 おわり

 とかまぁ長々と書いたものの、ぶっちゃけ俺は転職活動大変だったし頑張ったんだからもういいだろ許してくれよという愚痴みたいな内容である。何から許されたいのかは自分でも分からないが、せめて人並みの口座残高になって欲しいし、また転職活動するのは勘弁願いたいのでどうか次の職場では上手く行って欲しい。それだけが私の願いです。

私的Apex最強レジェンド&最強武器ごめんちゃい

f:id:ki4do3ai2raku:20190212061136j:plain

 リリースからは若干遅れてのスタートになりましたが、二週間前くらいから始めてランク60になるくらいまではやってます。社会人にしてはなかなかハイペースというか、毎日明け方までやってて妻からは依存症扱いされるくらいにはやってます。

 

 で、色々と分かってきたんですが、まず謝らせて欲しいのが前回書いたこの記事です。

zerosan.hatenadiary.com

 初心者丸出しのクッソ情けねえ記事なんですけど、反省の意を込めて残して置きます。もうね、100%嘘。全然違うわ。

 

 一応弁解させてもらうと、FPS初心者の俺にとっては索敵や移動、位置取りはともかくして撃ち合いってのがすげー苦手で、シールド張れるジブラルタルって強いだろみたいな先入観というか、楽さがあったんですよ。実際、「俺の考えほんとに正しいのか・・・?」と思って色んなゲーム攻略サイト(具体的に言うとエアプメディアエアプウィズ)見てみたらジブラルタルは強いみたいなこと書いてあって、やっぱ間違ってなかったんやなと思ってから記事書いてたので、怒るならその辺のクソファッキンバイラルメディアを怒ってください(責任転嫁)

 

 はい、てなわけで俺の考えた最強レジェンドと最強武器です。

 

Sランク

バンガロール、ブラッドハウンド、レイス

 

Aランク

ライフライン

 

Bランク

パスファインダー、ミラージュ

 

Cランク

ジブラルタル

 

Dランク

不在

 

Eランク

コースティック

 

 

 Sランクは正直順不同というか、バンガロールは間違いなく強いしブラッドハウンドとのシナジーも抜群ということでセットでSランクみたいなとこありますけど、単純な打ち合いだけならヒットボックスの小ささから言ってもレイスが最強なのかなと思います。無敵の仕切り直しもありますし。というわけで戦場戦局を選ばず強いのはこの三人です。

 

 一応細かく説明すると、バンガロールはパッシブスキル(以下パッシブ)がとにかく強い。アクティブスキル(以下アクティブ)も回転率が良く、等倍デジタルスレッドやブラッドハウンドのアルティメット(以下ウルト)との相性がとにかく強く、基本的に一対多の戦局や複数パーティに囲まれた場合でも倒せる可能性を秘めてます。攻めにも守りにも使えるアクティブと、絶対に腐らないパッシブということで汎用性が非常に高い。唯一ちょっと微妙かなというのはウルトで、発動から攻撃までの時間がかなり長く、ダメージ目的というよりは敵を屋内に移動させたり高台から降ろしたり、場所を移動させる用って感じですね。っていうかそれでも十分強いんですけど。

 

 続いてブラッドハウンド。こちらもパッシブ、アクティブ、ウルトと腐りどころがなく、非常に汎用性が高いです。とりわけウルトは熱源探知も可能になるため、バンガのパッシブに合わせて発動することで圧倒的な戦闘力を発揮しますね。現環境において対面バンガ率が高いのもメタ的に強くて非常にグッド。

 

 そしてレイス。ウルトはかなり使い所が難しいですけど、パッシブは先手を取られることを防いでくれる(こともある)し、アクティブは仕切り直しや持久戦などにも有効です。なによりヒットボックスの小ささから単純な向き合っての撃ち合いに関しては最強と言って良いくらいに強い。それくらい当たらんですね。チーム戦において強いというよりは単体で強い感じ。

 

 Aランクのライフラインも上位三人に引けを取らないくらいには強いと思ってます。ただ、上位三人は機動力が変わるスキルやウルトを持っているのに対しライフラインは持っておらず、またウルトも戦況においては使えない場面も出てくるなど、序盤は強いけど終盤に行くにつれて微妙になっていくキャラだと思ってます。ただそれでも回復速度の速さは魅力的ですし、序盤の事故を防いでくれるなど安定感は抜群だと思うので唯一のAランクにしました。

 

 続いてBランクのパスファインダー。機動力は正義と先ほど述べたんですけど、こいつの場合はヒットボックスが大きすぎる。変則機動などで裏を取ったり上を取ったりということは確かに強いんですけど、単純な撃ち合いならそれこそレイスでいいし、アクティブは強いけどパッシブは腐りやすいし、ウルトも戦闘向きではないなど死にスキルがあるのも弱みですね。ただ、それでもやっぱり変則的な動きが出来ることや、最終局面などでパスファインダーのウルトでしか行けない場所があることなどは唯一性のある強みだと思います。

 

 同じくBランクのミラージュ。こいつもパッシブがチンカスというか、ダウン時に見えにくくなってどうするの?どうなるの?って感じの弱さです。被弾し続けると薄くなるとかだったらかなり強かったと思うんですけど、まぁ現状文字通りの死にスキルですね。ウルトも仕切り直しにちょっと使えなくはないんですけどやっぱり見えますし、ヒットボックスの大きさも相まって中堅くらいかなぁといったところ。ただ、アクティブはかなり使いやすいのでソロでやる分にはかなり強いんじゃないかなと思います。え?レイスで良い?そうだよ。

 

 そしてCランクのジブラルタル。強いとか言ってすみませんでした。いや、二週間前まではヒットボックスの大きさが違うとは思ってなくて、「なんか体感足遅いな」「なんか体感弾めっちゃ当たるんだけど」「でも俺が下手なだけだよなぁ」と思ってたんですけど、レイスとか使い始めて体感が確信に変わりましたね。で、案の定海外勢の検証のおかげでヒットボックスのデカさにビビりましたね。レイスの40%増しだそうですよ。ただまぁパッシブ、アクティブは決して死にスキルではないですし、ウルトに関してはバンガの上位互換だと思ってるので、射撃時にシールド(耐久25らしいんですけどそれマジ?w)展開してるくせになぜか撃ち合いが弱い問題さえ解決出来ればBランクくらいにはなるんじゃないかなと思います。

 

 Dランク不在。

 

 Eランク唯一のコースティック。パッシブ、死亡。アクティブ、カス。ウルト=バンガのアクティブ、ヒットボックス=ジブラルタル。結論、雑魚。とは言え、最終局面の屋内戦などにおいては猛烈に強いですし、そうでなくてもラウンドが進むにつれてちょっとずつ嫌らしさの出るキャラだと思ってます。実はなんだかんだ俺が使うとチャンピオン率が高くて、撃ち合いは苦手だけど勝ちてえ!って人向きのキャラなのかもしれません。ラウンド4辺りからはかなり強いと思います。

 

 

 

 

 

 続いて最強武器。と言ってもそりゃ金武器は強いですしアタッチメントの有無によって性能が激変する武器もありますし、交戦距離や用途によって強弱あるので比較は難しいと思います。ぶっちゃけモザンビーク以外は全部そこそこ行けると思ってます。モザンビークだけは駄目。素手の方がまだ強いまである。一応弾種別にまとめておくと

 

ライトアモ

R301カービン≧R99>その他

 

ヘヴィアモ

M600スピットファイアウイングマン>その他

 

ショットガンアモ

ピースキーパー>EVA8>モザンビーク

 

エネルギーアモ

ディヴォーション>ハボック≧トリプルテイク

 

 こんなもんじゃないでしょうか。ただ先も述べたように、交戦距離や用途によって強弱は変わってきますし、モザンビーク以外はどれでもそれなりに行けると思ってます。金武器を除けば恐らく最強はスピットファイア(サイレント修整食らってるそうですけど)で、あとは好みって感じじゃないでしょうか。スピットファイアもストックやバレるがないと結構散るので、フルアタッチメントのカービンと生のスピットファイアだったら俺はフルアタッチメントのカービンを使いますし、最終的には自分が使いやすいかどうかだと思います。

 

 以上、私的最強レジェンド&最強武器考察適当書いてごめんちゃいでした。

APEX LEGENDS私的おすすめ強武器&強キャラ

f:id:ki4do3ai2raku:20190212061136j:plain

 APEX面白すぎてボダしてる場合じゃねえ!まぁデイリーだけはやってますしランクマシーズン3始まったらまたぼちぼちやっていくとは思いますけど、それにしてもAPEXが面白い。立ち回りとかの考察はさておき、やってみて強いなーと思った武器やキャラを紹介してみます。

 

強武器

1.ディヴォーション

ターボチャージャー等のアタッチメントを付けてフルカスタムした後はミニガンの如き火力を誇る。スピットファイアと比べて装弾数が多いためAIM力のない初心者にも使いやすいが、反面エネルギーアモの入手が困難なため序盤は息切れしやすい。どちらかと言えば中盤~終盤で輝く武器。

 

2.スピットファイア

ディヴォーションと比べるとヘビーアモの入手がしやすく、またカスタムなしでも火力も出るため初心者から上級者まで、序盤から終盤まで活躍できるライトマシンガン。

 

3.フラットライン

フルオートアサルトライフル。ヘムロックの方が火力は高いが3点バーストのため慣れないと使いにくい。

 

4.ピースキーパー

アンブッシュなど待ち伏せがあまり通用しないこのゲームにおいてはショットガンはそこまで強くはないが、それでも火力にモノを言わせた運用が可能なのがピースキーパー。ただ個人的にはあまり使いたくない。(他のが強いから)

 

5.ウイングマン

高火力マグナム。携行弾数が少なくて済むため、序盤では強力。終盤ではレートの関係上どうしてLMGに劣ってしまう印象。

 

 

 

強キャラ

1.ジブラルタル

パッシブ、アビリティ、アルティメットと噛み合った戦闘最強キャラ。

 

2.バンガロール

単体で性能が完結しており非常に使いやすい。とりわけスモークは戦況のリセットにも使えるため、ジブラルタルほど戦闘は強くないがサブアタッカーとして機能する印象。

 

3.ライフライン

最序盤のアイテム収集に失敗した場合などに状況をリセット出来る可能性がある。ただ、中盤以降はアイテムも潤沢に揃ってきており、アルティメットが敵に位置を教えてしまうため役に立たない事も。

 

 

 

 まぁそんな感じです。俺は基本的に知り合いとPT組んで遊ぶことが多いので、野良だとまた勝手が変わってくるのかもしれませんが、開幕スマブラにならない限りは比較的安定して残り10チームくらいまでは生き残るため大分印象が違う人も多いかもしれませんが、参考までに。いとふゆ。