結局コロナ禍ってなんなんだ

 結局コロナ禍ってなんなんだ。

 

 俺が言いたいのは言葉の定義とかではなく、とてつもない悪影響を受けている業種業界、老人、主婦、サラリーマン、子供・・・色んな人々が居る一方で、なんの影響も受けていない俺みたいな人間も居る。恐らくだが好影響を受けている人も居るのだろう。だが、俺みたいな殆ど何の影響も受けていない人間からすると、どこか聞いたこともない国で内紛が起こっているだとか、そのレベルの話なのだ。

 

 酒類の提供禁止だとか、消灯時間だとか、色々言われちゃいるが俺は酒は飲まないので居酒屋に行かないし、夜もあまり外食しないので分からない。観光業がヤバいとか言われているが、俺はツアーやプランを組んでの旅行があまり好きでないし、そもそも旅行自体あまりしないので何の事だか分からない。

 

 在宅勤務だのリモートワークだのも分からない。弟は上場企業に勤務しているからか、かれこれ1年くらいずっと家にいるらしいが、俺には全く関係ない。同じように出社して、退勤するだけだ。車通勤だから電車の様子も分からない。聞くところによると大して変わってないらしいし、きっと俺のようにコロナの悪影響も好影響も分からずに流されている人は大勢いるのだろう。

 

 子供も居ないから学校の事とかも良く分からない。祖父母は存命だからコロナを移さないように気を付けてはいるつもりだが、こんなもんは各個人の衛生意識の問題であって気を付けたところでどうにもならない。先月亡くなった大叔父さんはコロナだったらしいがコロナのせいで死んだわけではないらしいし、そもそも90近くなれば何で死んでもおかしくないし寿命ってことで良いだろと思う。

 

 オリンピックはどうでもいいが、ここまで金かけておいてやりませんでは国益を損ねることになるだろうから、仮に上手くいく見込みがなくても一応やるだろうとは思ってる。ただ、やることが決定事項ならもっと強硬策をとっても良いんじゃないのと思うが、小池百合子の政策でも独裁とか言われるんじゃこれ以上は無理だろうなと思う。

 

 コロナワクチンも回ってこないし、ニュースで老人に優先的にとかいう話を聞くたびに、どうでもいいけど命の選択するなよっていつも思う。俺はどうでもいいけどせめて老人よりは子供優先なんじゃないのか?医療職はまぁ優先してもいいけど、老人よりは絶対に子供だろと思うし、なんならこのコロナ、超高齢化社会が進む先進国にとって老人を一掃する格好の言い訳になると思っていたのに、まさかここまで手厚く介護するとは思っていなかった。行き過ぎた倫理観って恐ろしい。

 

 ちょっと話が脱線したけど、要するに結局ニュースでコロナが~とか、友達がコロナが~とか言っていても、何にも響かない。パチンコ屋から出て、飯でも食うかと思った時に店が閉まっているのが不便だなくらいのもので、それ以外は俺の生活にマジで何の影響も及ぼしていない。ああ、マスクする手間が増えたくらいか。

 

 まあつまり、あまりコロナがコロナが言うなよって話だ。お前にもどうせ何の影響もないんだろう?あたかも当事者ですみたいなツラしてマジョリティだかマイノリティだか分からんが、そういう雰囲気を出すんじゃねえよ気持ち悪いって話なんだよな。結局のところは。

ウマ娘 チーム戦有効スキルまとめ

ダート

確定発動系・・・右回り(スピード)、非根幹距離(スタミナ)

 

 

 

短距離

確定発動系・・・右回り(スピード)

 

 

 

マイル

確定発動系・・・右回り(スピード)

 

 

 

中距離

確定発動系・・・根幹距離(スタミナ)

 

 

 

長距離

確定発動系・・・右回り(スピード)、非根幹距離(スタミナ)

ウマ娘 各距離必要ステータス

 サービス開始当初はスピード盛りが強いと言われ、因子掘りの過程においてオールBや根性賢さ特化も強いと言われ、差しや追い込みはパワー特化が強いと言われ、そしてキタサンブラックの実装によってスピードとパワーの両立特化が可能になり、最近では燃費の概念があることが判明し、必要以上のステータスは盛らないスタミナ特化が強いと言われていますね。

 

 改めて考えてみると凄いゲームだよ。普通はステータス盛って悪くなる事ってないわけじゃないですよ。スピードSスタミナAよりスピードAスタミナAの方が強いって普通に考えたらマジかよってなるわけじゃないですか。でも燃費って言われたらそりゃそうなんですよね、最初からフルスロットルで3000m走るのと、2500m流して最後の500mだけ全力出すのとだったら多分後者の方が早いんですよ。勿論3000m全力疾走出来るスタミナがあれば話は別なんですが、現状ではスタミナSSでももっと伸びしろがあると言われてるので現実的ではない。

 

 ただ、なんでもかんでもスタミナ特化にすれば良いってもんではないってことに気付きました。当たり前ですが短距離なのにスタミナAとかは過剰なんですよ。余ってれば余ってるほどラストスパート開始地点が早くなるって言われてますが、最終コーナー~最終直線あたりでしかラストスパートにならないっぽいので、距離に応じた適正スタミナってもんもあると思うんですよね。だって中距離先行スタミナ回復ガン積みで作ったスペちゃんバカ弱いですもん。

 

 前置きが長くなりましたが、各距離に応じた適正スタミナはこんなもんかなと。

 

短距離 スタミナ400

マイル スタミナ400~500

中距離 スタミナ500~600

長距離 スタミナ600~1000

 

 ここに加えて逃げはスタミナ+100~200、先行は+100くらいの補正が欲しい。逆に差しはスタミナはこれくらいでいいけどパワーは+100、追い込みはパワー+100~200くらいは欲しい感じ。

 

 あと距離に依らずに賢さは400あれば十分かなと。根性は別腹タンク的なポジションって見方が主流だけど、スタミナ系のデバフを喰らうとスタミナ使い切るペース配分が狂って結果的にスピードダウンに繋がるので、300くらいは必要なんじゃないかなーと思ってる。

 

 そんなところでいとふゆ。

 

俺流ウマ娘シナリオ攻略術

 日常生活に支障をきたすレベルですっかりウマ娘にハマっちゃってます。シナリオ、モデリング、レースの模様、どれもハイレベルで近年のソシャゲではブッチギリの出来じゃないでしょうか。残念ながらニーアはアンインストールしました。

 

 さて、そんなわけでウマ娘ですが、今のところは星3因子ウマ育成に勤しんでいる段階です。最終目標は各ステータス極振りorスキルとの兼ね合いも見つつの星9ウマ育成なんですが、そのためには星3ウマ育成が大前提なんですね。

 

 で、この因子について良く分かってない人も多いと思うので振り返りも兼ねて記載しつつ、忘れがちなレースや目標を備忘録も兼ねて記載しておく次第です。良かったら参考にして下さい。

 

 

 

 

そも因子ってなに?

 因子というのは毎年4月前半にステータス引き継ぎにおいて発揮される要素で、継承元となる両親及び祖父母の持つ素養のことを指します。殿堂入りウマ娘一覧画面などでキャラクターアイコンを長押しすると表示される「継承」のところに記載されているやつです。

 

 この因子を引き継ぐことで、例えば祖父母がスピード星3因子を持っているスピード星3因子の各両親(継承元)から出来上がる子供(育成したいキャラクター)は、星3スピード因子×18となります。

 

母方の祖母 スピード星3

母方の祖父 スピード星3

母 スピード星3

父方の祖母 スピード星3

父方の祖父 スピード星3

父 スピード星3

 

 出来上がる子供はスピード星18ってことになりますね。こうなると、毎年4月前半の女神像イベントでスピードが126上昇(×3年間=378!)出来るので、スピード特化型のキャラクター育成が捗るって寸法です。

 

 最初のうちはこの因子継承がネックで、まずそもそも強い因子を持っている父母がいなければ来上がる子供に因子を引き継げないので、ストーリー攻略が難しくなります。逆に、強い因子を持っている父母さえいればストーリー攻略は劇的に楽になり、出来上がった子供を親としてさらに次の世代に因子を引き継ぎやすくなります。

 

 で、ここで重要なのが、親の因子はソートや絞り込みなどで一括表示出来るものの、それの親の親(祖父母)の因子までは一括表示出来ないってことです。各キャラクターアイコンを長押しして、そのキャラクターの両親まで参照しないと正確な因子は分かりません。

 

 まぁ、選択してる時点で表示される上昇見込みの数値からある程度は把握出来るのですが、ステータス上昇因子以外のコース適性、距離適性、スキル継承なんかは詳細表示させてみないと分からないと思います。

 

 現状様々な考察が行われていますが、今のところ判明しているのは育成キャラクターの継承元となる両親+その両親の両親までは参照されるという事のみ。競馬は血統がモノを言う世界なので、表示こそされないものの内部的にさらにその先まで参照している可能性もありますが、現状としては祖父母まで気を付けておけば問題ないでしょう。

 

 

 

強い因子を持つウマを育てるために

 ここで重要なのが、強いウマが出来上がったからと言って強い因子を持っているわけではないという事です。仮にオールSSのウマが出来上がったとしても、賢さ因子星1しか持っていない可能性も大いにあります。現状そんなウマは作成不可能なので分かりませんが、スピード特化型のカンストウマを作ってもスピード星1因子なんてこともザラにあるので、ぶっちゃけ運だと思われます。

 

 現状としては、星3因子を持つウマとなるかどうかは完全に運です。ただ、因子を持つかどうかのカギと言われている要素があります。それが因子を持たせたいステータス600(B)以上にすることです。

 

 該当ステータスを600以上に挙げた場合、そのステータスの因子が出来上がるかどうかの抽選が優先的に行われているようです。勿論、600に達していない場合でも因子が出来上がる可能性はありますし、星1~3のどれになるかは完全に運のようですが、ストーリークリアするくらいまで育成出来ていればいずれかのステータスはB以上になっているかと思いますので、そのウマのスキルに合った育て方をしていればその因子が出来上がりやすい・・・と思って良いでしょう。

 

 ここで先ほど述べた祖父母まで参照されるという話に戻ります。本命となるウマを作るためには、単に強い両親を使うだけでは意味がありません。その祖父母まで参照されるからです。

 

 仮に、「スピード星3ウマが出来た!これで子供を作れば強いに違いない!」と思っていても、

 

(母方の祖母 賢さ1)

(母方の祖父 根性1)

母 スピード星3

(父方の祖母 パワー1)

(父方の祖父 スタミナ1)

父 スピード星3

 

 この場合、出来上がる子供は上昇ステータスバラバラかつスピード以外は星1因子なので上昇量も少ないという、なんとも微妙な出来上がりとなります。それなら仮に星1因子の両親だとしても

 

(母方の祖母 スピード3)

(母方の祖父 スピード2)

母 スピード星1

(父方の祖母 スピード3)

(父方の祖父 スタミナ3)

父 パワー星1

 

 とかの方がマイル中距離先行ウマとしては強い出来上がりになるのはお分かりいただけるでしょうか。つまり、本命ウマを作るためにはまず星3因子を持つウマを2人作り、その星3因子を持つウマから子供を1人作る作業を最低2回繰り返す必要があります。そうでないと星9因子を持つ親が出来上がらないからです。星9因子を持つ親を2人育ててからが本命ウマ育成の本番となります。

 

 勿論、プラスαとしてコース適性や距離適性、スキル継承なんかを考えて行くとかなり試行回数を繰り返さないといけませんし、何より星18因子を継承したからといって強いウマになるかはまた別問題です。各種運ゲーイベントによるステータスやコンディションの低下に悩まされ続けた難産星18因子継承ウマより、ダイジョーブ博士をはじめとする運ゲーに勝ち続けた星8因子継承ウマの方が強い出来上がりとなることも十二分にあり得ます。

 

 とはいえ、育成による運を差し引いても因子継承が強いのは事実。何はともあれまず運ゲーに勝利して星3因子ウマを2人(祖父母)育て、その2人を両親として星3因子ウマを2人(両親)育て、その2人を両親として1人を育てる。この流れは今後解析や検証が進んだとしても前提として間違いのない事だと思います。

 

 リリースからそれなりに時間も経ち、ガチ勢の方々や俺ですら星9因子ウマ(スピード6パワー3とステータス揃ってないですが、ぶっちゃけガチガチに偏らせるよりある程度散っている方が育成は楽な気がします)が出来上がってきていますので、まずはフォローしている強者から片親をレンタルするのが丸いでしょう。片親さえ強ければストーリーに苦労する頻度はグッと減ると思います。

 

 

 

適性別育成のコツ

 シナリオは各ウマによって目標レースやコース適性、距離適性、および脚質適性によって難易度が変わってくるため一概にこうしておけばいいというのはありませんが、俺はこんな感じでステータスを上げています。

 

 現状では逃げと先行が強いゲームなので、脚質適性を因子継承出来るならした方が良いと思います。あとは根性、賢さは全く上げないと粘り強さやスキル発動が弱すぎるため、最低限は上げた方が良いと思います。

 

短距離 スピード8:根性1:賢さ1

マイル スピード7:スタミナ1:根性1:賢さ1

中距離 スピード6:スタミナ2:根性1:賢さ1

長距離 スピード4:スタミナ4:根性1:賢さ1

 

逃げ スピード10

先行 スピード7:パワー3

差し スピード5:パワー5

追込 スピード3:パワー7

 

 最終的にはBBBCD+各種適性に合ったスキルがあればどんなウマでも基本はクリアできると思います。短距離やマイルの場合はスタミナを振らなくて良いのでその分楽ってイメージですね。

 

 つまり、サクラバクシンオーをはじめとする短距離逃げウマの場合はスピード特化で楽々クリアなのに対し、ゴールドシップなど長距離追い込みウマを育てる場合はスピード、スタミナ、パワーを重点的に育てなければならないため、難易度がグッと上がるわけです。

 

 まぁ実際のところゴルシは固有スキルがかなり強いのと、継承しやすく目標もそこまで厳しくないので比較的楽な側面も。適性外レースを走らされるミホノブルボン(長距離適性B)なんかは適正上げないとそこで躓く事も多い印象ですが、細かい内容は割愛します。

 

 なので初めの内は短距離~マイルウマを育てましょう。星1のサクラバクシンオーは勿論の事、星2のダイワスカーレットウォッカエルコンドルパサー、この辺は誰でも同じような育て方になると思うので結構楽です。

 

 

 

全ウマ共通、固有スキルアップイベント

 これ、意外と知らない人も多いと思うんですが、各ウマが持ってる固有スキルは特定のタイミングで特定の条件を満たすことで確実にスキルレベルが上がります。ぶっちゃけどの攻略Wikiとかにも載ってるんですけど、これを忘れてたりするともうそのウマの育成を辞めたくなるくらいには俺は落ち込みます。

 

 目に見えて強さが変わるというより、特段難しい条件でもないのでやり忘れるだけでテストでマークし忘れて満点落とすようなしょーもないミスなので凹みます。ぶっちゃけこれ書きたくてここまで来た。

 

シニア級2月前半(バレンタインイベント)

・ファン数60,000人以上

 

シニア級4月前半(ファン感謝祭イベント)

・ファン数70,000人以上

・理事長の絆ゲージ緑以上 ←忘れがち

 

シニア級12月後半(クリスマスイベント)

・ファン数120,000人以上

 

 ファン数は基本G1レース中心に走っておけばよっぽど届かないってことはないと思うんですが、理事長は意識してないと届かない事が多いです。どの練習に居るか、そもそも練習に居るかどうか運なので、バレンタインあたりで思い出して探しても届かない事があるため、2年目あたりから意識してゲージを上げておくと良いかも。

 

 

 

 疲れたんで今日はこのへんでいとふゆ。

シンエヴァ ネタバレなし感想

 というわけで見てきました、シン・エヴァンゲリオン。楽しみすぎて前日あまり寝られなかったとか、三十路のおっさんがやっていい事じゃない。そんなわけで感想なんですけど、ネタバレ無しつっても正直何がネタで何がネタじゃなかったのか良く分からん、でもエヴァというタイトルが終わったというのだけは分かる、そんな作品でした。

 

 あとはオタクどもの考察待ちとして高みの見物しつつ、強いて言うなら「パチンコだったらめっちゃ当たってる」とか、「早くパチンコ・スロット化して欲しい」とか、「プラモとフィギュアはよ出ろ」「綾波マジ天使」「声優の演技凄すぎ」とか、そんな程度で〆ておきたいと思います。

 

 いとふゆ。

ネット競馬デビュー

 最近、Discordに集まっている友人らが毎週末競馬に熱中しているのを見て、前々から興味があったこともあってネット競馬デビューを果たすこととなった。

 

 とは言っても、当方は完全に競馬初心者である。競馬場で賭けたことはあるものの、オッズの奴隷ともいうべき賭け方で、馬場状況だの調教師だのといった数字以外の見えない判断要素を全く持っていなかった。当然のように負けたし、レースという面白味こそあったもののギャンブルとしての面白味は皆無だった。

 

 じゃあネット競馬デビューをしたところで同じように負け、同じように詰まらない思いをするだけではないか、そう思われるのも当然だろう。しかし、先に挙げた友人らとて知識レベルは似たようなものである。知識もないのに楽しそうに競馬をしている。なぜか?それは、「勝っている」もしくは「根拠とも言える判断要素」を獲得している、あるいはその両方に違いないーーーーー!

 

 というわけでその友人らに聞くところによると、競馬AIの発達は目まぐるしく、近年ではそれで生計を立てている者も居るらしい。しかも、そのデータ、ねらい目を無償公開してくれているらしく、それを根拠として一喜一憂しているとのこと。乗るしかない、このビッグウェーブに。

 

f:id:ki4do3ai2raku:20210221163222j:plain

 

解散

 

 というにはいささか早すぎるのでもう少し競馬AIの奴隷として賭博に興じるつもりだが、何でもかんでもいう事を聞いておけばいいという問題ではない。候補が分かったところで買い方が悪ければ負け得るのは必定。その辺りをもう少し勉強してからでも遅くないし、何よりちょっと面白かったのでもうすこし続けて見る。

営業論 クソ客編

 営業にとって一番のクソ客とは何か?俺は、「金を払わないぞと言ってくる客」こそが一番のクソ客だと思う。見積りばかり頼んでくるくせに一向に注文しないだとか、何度営業しても適当にあしらわれて相手にされないとか、注文が急だとか、そういうのはクソ客でもなんでもないと思ってる。勿論、理想的な客でないことだけは確かだが。

 

1.見積ばかり頼んでくるくせに一向に注文しない(する気がない)客

 繁忙期とか多忙な時期に相手をすると途端にクソ鬱陶しくなる客なのだが、閑散期は良い暇つぶしになるし、思わぬところでメーカーや下請けと繋がる切っ掛けにもなるので、むしろ良い客の部類に入ると思ってる。

 相見積もりを取るだけだったり、メーカー知るためだけに聞いてきたり(挙句、飛び越えて商売しようとする面の皮の厚い客もいる)、ハナから注文する気がない客もいるが、例えそうだとしても自分の働きによってはどうとでもなる。

 相見積もりなら相手より安い金額で出せばいいし、決まるわけがないなら次に繋げるための布石にすればいい。コネ作りに生かしても良いし、その商材が無理なら別の商材で売り込めばいい。飛び越えて商売しようとするならメーカーに釘を刺しておけば良いだけだし、少額なら対応だけして記憶から抹消すればいい。

 むしろ引き合いくれるだけありがたいと思う、そんな客。

 

 

2.何度営業しても相手にされない客

 これはもう最初から営業をかける自分が間違っている、あるいは営業のかけかたを間違えてる。相手にされないということは、既に付き合いの深い相手がいるのか、そもそも客層を間違えているか、自分の営業が下手なのか、いずれにしても相手が悪いということはない。相手の心に刺さらない商材、あるいは自分が悪いだけなので、これに対して愚痴を言うのはお門違い。

 

 

3.注文が急な客

 これは結構クソポイントが高いのだが、注文くれているだけマシだったりする。ただし、後述する「注文が急なくせに金払いが悪い客」はドス黒い感情湧き上がるクソ客なので要注意なのだが、注文が急なだけならまだいい。

 注文が急な客を相手していて困るのは、こちらで用意している段取りが狂うことだ。であればそれを正直に伝えるしかない。ここで下手に曖昧な受け答えをしたり、無理やり何とかしようとすると墓穴を掘りかねないのだが、正直に「今からだと間に合わない可能性が高いです」「なんとかやれるだけやってみます」と、必要最低限の会話だけで、こちらは精一杯やってみるとアピールする。

 大半の客は、自分のオーダーが急であることを理解している。何とか出来ればそれでよし、なんとかならないなら逆にいつまでかかるのかを知りたいのだ。だから、通常通りの対応をしてみて、ダメならダメと素直に伝える。ダメだが、いつならなんとかなるという旨を伝え忘れないように。

 ただし、一部の客は、自分のオーダーが急であることを理解していない。自分が上、お前は下、そんな意識で対話に臨んでくる相手とまともな会話が成立するはずがない。それでも商売である以上は折れねばならないところは折れるしかないのだが、無理やり何とかしようとすると相手は「なんだ、なんとかなるじゃん」と意味の分からない勘違いをし出すので、あくまで平常通りの対応で十分。ムリですと伝えて尚言ってくるようなら、伝家の宝刀、見積もり以上の金額がかかりますと伝える。それで殆どの客は引き下がるか、金を払うからやってくれのどちらかになる。金をもらえるならなんとかなることが多いので、そこから無理やりなんとかしようとすればいい。

 

4.「払わないぞ」と言う客

 俺が最も嫌いでモストオブクソだと思ってる客。それが「金を払わないぞ」と言ってくる客だ。これはもうガチで100%クソで間違いない。振り込みの遅延やミスが多かったり、専用請求書があって請求が面倒くさかったりだとか、そんなものはしっかり満額払ってくれるならどうでもいい。事務や経理が嫌がるだけで、払うべきものを満額払ってくれるなら営業としては文句はない。

 しかし、何かにつけて後から値引きを要求してきたり、あまつさえ「払わんぞ」とトチ狂った理論をぶつけてくる客には、一家諸共鏖にしてやろうかと思うくらいの殺意が沸く。

 無論、次の仕事につなげるためのアフターケアは大切だし、落ち度があるならそれは真摯に対応しなければならない。しかし、3で書いたような急なオーダー変更があった場合や、納品した後で重箱の隅をつついて「言われてない」「聞いてない」「説明するのが当たり前」だの我儘を言い、挙句の果てに「払わない」は役満である。

 ここで気を付けなければならないのは、「言われてない」「聞いてない」「説明するのが当たり前」に関して、「言った」「聞いてないのはお前の都合」「説明しなくても分かるだろ」などと言う対応を取ってはいけない。言った言わない問題に関しては次から書面でのやり取りを徹底する、「説明するのが当たり前」に関しては極力イチからの説明を心掛ける、などしっかり対応しなければならない。

 だが、「言われてないから払わない」「聞いてないから払わない」「説明されてないから払わない」というのは、こちらにも同じことが言えるはずだ。「質問されてないから答えてない」「納得いただいたからこそ契約したはず」が通用せず、一方的に納品後に金を払わないぞと言ってくるのは対等と見ていないからに他ならない。

 といっても、払わない選択はないのだ。モノの流通上、上位に立つ者が強いのは当たり前なのであり、買った側は金を払わなくては次の仕事の時に自分の首を絞めるだけだ。だからと言ってモノを売る側が殿様商売をしても良いというわけではないが、お互いに歩み寄らずに良い商売など出来ない。次からお互い気を付けようという大前提の下、両社の妥協点を探っていくというのが当然の流れであるのに対し、客側から「払わない」と言ってくるのは明らかにおかしいのだ。「値引いてくれないか」ならまだ分かるが、「払わないぞ」は殺してやろうか手前となる。

 要するに、不払いをダシにして値引きを強要、あるいは過剰な値引きを要求しているのだ。我々売る側の人間も、仕入れ値もあれば人件費もかかっている。1円も回収できないという事態は大赤字に直結するし、先に述べたように客側も払わなければ最終的に孤立して仕事が出来なくなる。とどのつまり払わざるを得ない事態に対し、規模の大きい販売会社側に対して逆圧力をかけてくるというのが脳味噌お花畑というか、事態の解決にかかる人のコストを考えてない迷惑野郎なのだ。

 

 

 

 くどいようだが、いくら立場が上とはいえ殿様商売は良くない。相手の立場に立って真摯に対応をしなければならないのだが、二言目には「払わんぞ?」と言ってくるクソ客の対応のせいで心身共に辟易しているので殴り書いた。じゃあもう払わなくていいよ、と俺は思うのだが、そうなると「あいつは自分の客の対応すら満足に出来ん」と思われるので個人営業という仕組みそのものもクソよなーと思う。