吉村知事とイソジンと

https://www.ikopu.jp/entry/2020/08/06/122552

 

 吉村知事が、イソジンはコロナに効く!的な記者会見を大々的にやってしまったせいで明治ホールディングスの株価は高騰、一説では株価操作ではないかとか言われてますしその線も否定はできないんですが、個人的には「イソジンPCR検査を潜り抜けてね」というメッセージだと思っています。

 

 むろん、吉村知事が単に阿呆で、「イソジンでうがいしたらコロナウィルスの数が減ってる!こりゃ急いで発表しなきゃ!」となった可能性もゼロじゃないでしょうが、その辺のおっさんならまだしもそれなりの経歴を積まれた方なので、世間の皆さんが言うところの阿呆説は違うんじゃないかなーと思ってます。

 

 じゃあ株価操作かって言われると吉村知事が明治HDの株をたくさん持っていてっていう話も聞きません。カネに関しては週刊誌が目を光らせてるイメージなので、取り上げられないということは恐らく違うと思いますし、それなりの経歴の持ち主がそんな直球で阿呆なことはしないんじゃないかなーと思ってます。

 

 じゃあなんなのか、そりゃやっぱり「マスコミをはじめ、世界中がコロナに対する恐怖心を煽りまくってるけど、ぶっちゃけ日本人はあまり死んでないし人命より経済を優先すべきっしょ。ただ、大っぴらには口が裂けても言えんから、もしコロナを疑われてPCR検査を受けさせられそうになったらイソジンでうがいして切り抜けてね」というメッセージなんじゃないかなーという結論に至ったわけです。

 

 ぶっちゃけ、コロナ感染〇日連続〇〇〇人以上!とか連日報道されていますが、国内の死者の数が感染者ほど大きく報道されていないのおかしくないですか。ぶっちゃけ、死んだり後遺症が残ったりってことがなければただの風邪や怪我と一緒なので、本来報道されるべきは死亡者の数や致死率だと思うんですよね。

 

 恐怖心を煽ることになるから報道できないってんなら感染者の数を飽きもせず毎日毎日毎日毎日新聞もテレビも一面使って大々的に報道してるのは恐怖心を煽ってないのかって話になりますし、そんなこともないと思うんですよね。実際そんなに死んでないし。

 

 Google調べですが、現在日本の感染者数は累計42663人、死亡者数は1028人だそうです。致死率は2.5%ほどで、これはちょっと前のデータ(感染者数累計29989人、死亡者数996人)と劇的に違うわけでもないので、大体3%弱なんだろうなといったところです。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/aca37c24622b572c11e1bfa7dc0dc9b2cecf0ccd

 とはいえ、80歳以上だと30%は結果的に死に至るそうなので、全感染者数の統計を取っても仕方がないのですが、まぁ、散々言われているように疾患など持病持ちは死亡しやすいということです。これまた散々言われているように、裏を返せば若者はあまり死んでいないといことになります。

 

 

 

 さて、てなわけで、身も蓋もない言い方をすれば、経済的に日本を圧迫している重荷でしかない老人が死にやすいウイルスなんですよ。まぁそりゃ健康な若者も死ぬことは死にますが、コロナ感染対策が功を奏してインフルエンザ予防が出来ていたり、リモートワーク含めた働き方改革が固く古い体質の日本企業で半ば強制的に公然と実行出来ていたり、メリットもそれなりにあるわけです。世界的にQOLだのWLBだの声高に叫ばれる昨今、誰もが意識を持って改善改革を行える千載一遇のチャンスと言ってもいいでしょう。

 

 しかし、そんなことは政府の人間は口が裂けても言えませんし、後遺症など時間が経ってみないと分からない未知のリスクもあるわけです。が、そうしたリスクや現状の経済的惨状を秤にかけた時、経済を見捨ててまで対策する必要はないんじゃないかという考えになってきてる気がするんですよね。ぶっちゃけ。

 

 TwitterをはじめSNSでは自称医療従事者の愚痴や嘆きが止まりませんが、俺の周りの関係者は「まぁ仕方ないからやることやるだけよ」というスタンスですし、病床が足りない、病院の感染対策も不十分で自分も命のリスクがある、辞めたい、なんて言ってる人は一人も居ないんですよね。忙しすぎてリスクもあるから給料が割に合わん、くらいの事は言ってますが、白ハゲ漫画ほど悲観的な人は今のところ知り合いには居ません。

 

 そりゃ都会だからだろとか言われそうですが、まぁそういうメリットも込みで高い物価の都会に住んでるわけで、嫌なら田舎や離島から出てきたら?としか言えないのでこの話は割愛しますが、正直俺も今の会社でPCR検査しろとか言われてもし万が一陽性だったら間違いなく後ろ指指されますし、今年の業績のこと考えると営業所や支店、本社が事実上使えないってなるとヤバいよなぁと考えてるのでイソジン飲むかもしれません。そんな発想から、もしかして吉村知事もそれが言いたかったんじゃね?という考えに至った、そんな話でした。

マジで痩せねえ。

 キックボクシングジムに入会して二か月ちょいが経ちますけど、体重は80㎏→78㎏と変わったんだか変わってないんだか全く分からんレベルの変化しかないです。心なしか顔つきが精悍になったり腕が太くなったりしてる気がしますが、肝心の腹がちっとも凹みませんね。

 

 それもそのはず、運動量自体は今までに比べて50倍くらいに増えてるんですが、所詮週2~3回1時間程度の運動でしかありません。結局痩せようと思うと筋トレやサンドバッグで速筋を使うよりランニングで遅筋を使わなきゃいけないんですよね。

 

 とはいえ、基礎代謝は上がってるはずですし、体力自体もついてきてるはずなので、あとは・・・走るだけ・・・なんですけど、走るのって筋トレとかと比べて時間がかかるじゃないですか。今現在、割と寝る時間を削って運動してる節があるので、さすがに走るのはちょっと・・・走りたくないだけって言われちゃそれまでなんですけどね・・・。

 

 そんなわけで、ランニングと禁煙、割と本気で考えてます。

エクバ2 ガンダムダブルオーダイバーエース攻略

f:id:ki4do3ai2raku:20200704193113j:plain

 久々のアップデート&新機体ですね。コロナの影響があったとはいえあまりにも間が空きすぎて現環境に飽きが来てましたし、週末はマキブオン家庭用もあるので余計にやらなくなってたので今回のアップデートは楽しみにしてました。

 

 が、まぁ色んな機体に修正が入りましたが環境が変わるほどの修正はなさそうです。ダイバーエースも10点満点中6~7点くらいって感じで、ガチ戦はちょっと厳しいと感じました。ただPVの時点で言われたように、覚醒技など光るものは持ってるのでその辺りの運用をちょっと語っていきます。

 

 

 

あくまで射撃主体の後衛機

1.CS格闘派生以外の格闘の初段性能(特に伸び)が悪い

2.CS格闘派生は強いが、CSである関係上どうしても連発出来ない

3.格闘火力は出そうと思えば出るがカット耐性が低い

4.覚醒技は強いが、覚醒技を繋げる始動に乏しい

 などの理由から、基本的には後衛運用がベストだと思います。

 ただ、覚醒技は強いが始動技に乏しい=ぶっぱしがちなので、個人的にはL覚で爆弾もありかなとは思います。ただそれをするならダイバーエースじゃなくて良いんじゃないかなって気はしますが。

 

 

セットプレイ

 強力なCS格闘派生を軸に立ち回るのが基本になると思います。CS格闘は横の方が強いと思います。N(前後)も悪くないんですが迎撃されやすいこと、飛び上がってしまうため着地を取られるリスクが増える事などを考えると高跳び狩りや起き攻め以外では横一択でいいと思います。

 CS横格闘派生>虹ステ横特射メイン>ステサブメインの動きがワンパターンですが強力かなと感じました。いずれのCS格闘でも当たっていた場合は後格特格派生すればダウン値を残しつつ拘束力も高い火力は出せますが、カット耐性に乏しいのでその辺りは適時判断。

 降りる場合や適当に撒く場合は横特射が一番強いかなと感じました。前後は格闘迎撃などで当たることもありましたが、Nが多分一番弱いかな。使い道がないわけじゃないんですけどね。

 時限強化は、特格は溜まったら基本即座に使っていいと思います。格闘CSはどうするのか良く分かりません。正直重ねて使うと早すぎる気がしますし、現状適当です。

 

 

 

立ち回り

 CS横格闘派生の先端が届くか届かないかくらいの間合いから先述のセットプレイを仕掛けつつ状況に応じて判断って感じでやってます。ただ、いくらCS格闘派生が強いとはいえしっかり見られてると当たらないので、当てにいくつもりなら見られてない方に。

 覚醒技は先述の理由からコンボに使うのは不向き。L覚、E覚ならぶっぱも視野ですがFやMならしっかり使い所を考えて。

 

 

参考動画 

www.youtube.com

www.youtube.com

今月の収支

 今月の収支は-12万円です。

 

 何回か高設定ツモってるんですけどね。そもそも打ちに行く頻度が落ちてるってのもあるし、抽選悪くて後ヅモで投資が嵩んでるってのもあるし、まぁ色々ですかね。嫌なことが多すぎてパチンコの養分打ちが何度かあったってのも原因でしょうか。言うてパチンコは3万負けくらいですけど。

 

 とりあえず叛逆は欠陥機ってのと、結局ヒキなんですよねってことで終わります。6月は厄月だったってことにしたいです。

仕事でゲンナリしている。

 俺は法人営業が中心の営業マンだ。この業界に来て1年と3ヶ月が経つ。異業種、なんなら異業界からの転職なので、最初は右も左も分からず苦労したが、この頃は一応形にはなってきたと自負している。

 

 ノルマ達成率は今のところ30%。しばらく見込み物件はないが、8月前後に大型物件が多少控えているから、達成できるかどうかはともかく最低限形にはなると思っている。つーか現状の担当顧客だとこれが限界。

 

 そんなこんなで最低限の体裁を保てる仕事をしているのだが、この頃、上司から業務の質を上げろと言われるようになってきた。

 

 部長からは「もっと周囲に気を配る。社内の人の動きをよく見て話を聞く。他部署の人間と物件を共有して積極的に絡むようにしなさい。」と言われ、課長からは「業務の質を上げろ」と言われた。

 

 まぁ俺はそこまでコミュ力が高くないし、20人程度しか居ない社内において派閥争いがチラ付いてるのに余計な揉め事に関わりたくないというのもあって自分の業務をひっそりこなしているだけなので、部長の言いたいことは分からないでもない。

 

 課長の言いたいことも分かる。一応形にはなってるものの、ノルマを達成できるか分からない事に加え、部署全体の数字が芳しくない以上、少しでも責められる要因を減らしておこうという気持ちも分かる。俺の今後の事を思っての発言だとも理解できる。

 

 だが敢えて言わせてもらえば、

 

f:id:ki4do3ai2raku:20200617234701j:plain

 

 例えば部長の言う、「よく気が付く人材になれ」というもの。確かに、そういう有望な人材になるに越したことはない。だが当然そういう気配りはやれと言われてすぐに出来るもんじゃない。なんなら言われたからと言って出来ることじゃない。

 

 朝早く来て皆の机を拭くとか、部屋の換気をするとか、別にやってもいいけど給料は出るんすよね?もしくは定時に上がらせてもらえるんすよね?って話だ。朝来て皆のゴミ箱にゴミが残っているのを何度も見てるし知ってるが、だからと言って朝早く来て金にならん仕事をしようってのは流石に殊勝が過ぎんか?プライベートならまだしも仕事やぞ、ってことだ。

 

 次に課長の言う「業務の質を上げろ」についてだが、漠然すぎる。①営業先のリストを選別し優良顧客に集中的に営業をかける、②自分が扱える商材の質や種類を増やす、③営業トークの引き出しを増やし成約率向上を図る、④営業用資料を充実させる、などなどがパッと思い浮かんだが、それって平社員の俺がやる仕事なんですかね???

 

 勿論、サラリーマンなので「やれ」と言われればやるのだが、例えば①であれば優良顧客かどうかって俺に分かるわけないだろ。企業のバックボーンや競合他社、取引企業などの情報を入社1年ちょっとの平社員が持ってたらおかしいだろ。分かる範囲でしか分からんっつーの。

 

 ②もそうで、確かに色んな商材があるが、今は一つの武器を磨こうって先月くらいに打ち合わせしませんでしたっけね。それじゃあ数字が付いてこないからってんで武器を増やしてる最中なんですけど、もっと増やすんですかね?

 

 ③、④は俺がやるべき部分が多いけど、1年ちょっとの経験と与えられた資料をもとに戦ってる最中なので、それを刷新しろと言われるなら新しい情報をくださいって感じだ。

 

 

 

 部長も課長もそうなのだが、基本的に部下の動きを待ってる節がある。「どうしましょう?」じゃなくて「こうしませんか?」を待ってる。まぁ、それ自体は悪い事じゃないとも思う。良いことでもないと思うけど。

 

 ただ、「こうしませんか?」は時間がかかる。プランを練って、相談する為の資料を作って提案したものが否定された場合、また別のプランを練って相談する為の資料を作らなければならない。仮に、否定されたときに方向性の提示があったとしても、結局その方向性で資料を作らなければならないので二度手間だ。

 

 「どうしましょう?」は時間がかからない。上司の提示する方向性に従ってプランを作るだけなので、二度手間三度手間ということがない。一度手間で済む。そもそも、自分で考える方向性が正しいかどうかが分からないからどうしましょうと相談しているのだ。ダメかもしれないと思って資料作るやつがいるわけねーだろ。

 

 課長は、「自分で考えろ」「考えた上で相談にこい」と言うが、それは平社員の仕事じゃないだろと1000000兆回言いたい。その仕事内容を要求するなら賃上げはともかく肩書を要求するぞ。

 

 

 とまぁここまで書いて思ったのだが、要するに未だに昭和なのだ。平均年齢が高い業界だからある程度は仕方ないと思っていたが、社外の対外的な業務でこういったいちゃもんを付けられるならまだしも、社内でこんな事言われちゃたまったもんじゃねーよとこの頃思う。

 

 要らん手間が増えて、金にならん業務が増えて効率が落ちて、管理職連中よりも遅くまで残業してる俺の姿を見てお前ら何とも思わんのかね?

 

 ただ、最終的には社長が全ての中小企業。来月のボーナス支給で、何らかの評価が認められるような数字が与えられていれば俺はひとまず満足するし、もし日々淡々と同じ業務をこなしてるだけの主任より掛け率が少ないようだったら秒で転職するつもりなのでそのつもりで。

キックボクシング日記10日目

 いきなり10に飛びましたけど正直前回何回目だったのか覚えてないので初投稿です。それはさておき、三日坊主の俺にしては珍しく週2~3のペースで練習に参加しています。ただ、以前と比べて不満点が幾つか出てきました。

 

1.月謝がそこそこ高い

 スポーツ保険等も加味すると実質月謝1万円くらいです。練習は最大週6で参加可能なので、フルで参加すれば1回400円くらいですし、練習時間に制限は無いので定時即ジムからの最大練習で100円/時間くらいにはなるんですけど、そんなん無理じゃんね!?

 

 なので、今のところ月10回×1時間くらいなので実質1000円/時間です。そこそこのお値段。加えて、コーチは会長が常駐しててプラス1人たまに居るって感じで練習生はキッズが居る曜日と時間帯以外でも5~6人は常駐しているので、会長やコーチにミット持ってもらったりマスを見てもらう時間って大体10分あるかないかくらいなんですよね。

 

 でも専属トレーナーが居るようなジムだと当然こんなもんじゃ済まないし、曜日や時間の指定が入るのでそれはそれで嫌だってことで、辞めるほどじゃないにせよ決して安くない月謝なので有効に活用せにゃいかんなと思ってる次第。

 

 

2.練習内容がしょぼい

 会長やコーチに直接指導してもらってる時間はそれなりに有意義です。悪いところを指摘してもらえるってのは貴重な経験で、ミット打ちはサンドバックと違い動く的が相手なので足運びやなんかも練習になります。これはどうしても家じゃ出来ないトレーニングだし、月謝払う価値があります。

 

 ただ、先に述べたようにミット打ちや直接指導してもらえる時間って1日10分くらいしかないので、この頃はサンドバック殴ってる時間が増えてちょっと勿体ないような気がしてます。入会当初はガチで体力がゼロだったので、体が動かせるだけで価値があると感じていたのですが、この頃はある程度体が動くようになってきたのもあって、次のステップに進みたいなぁと感じてます。

 

 あと、ジムが狭かったりトレーニング器具がほぼ皆無なのもしょぼいと感じてしまう原因の一つ。多少体が勘を取り戻してきたところでサンドバック殴る時間が増えるだけなので、それなら家じゃ出来ないトレーニング器具を使った練習がしたいなぁと思ったりするわけです。まぁ、サンドバックも家じゃ出来ないんですけどね。

 

 

3.ここまで全部言い訳で、体が勘を取り戻したところで壁にぶち当たってます

 というわけで本題。体が勘を取り戻した、体力が少し戻ってきたってのは本当ですし、1、2で述べた内容も事実なんですが、それ以上に辛いと感じているのが今の自分の限界が早くも見えてしまったことです。

 

 体は動くようになりましたし、10年使ってなかった体がたかだか1ヶ月でそれなりに動くようになっただけでも上出来なのですが、このまま練習を続けていて自分が他の若い練習生のように動けるようになったりするかと言われると全くそんな気がしません。理由はいくつかあります。

 

①単純に老化に伴う肉体の衰え

②食生活や喫煙などの生活習慣による弊害

③トレーニングに励む時間がない

 

 順に解説していきます。

 

 ①老化に伴う肉体の衰え、ですが、これは一番理由としては弱いように感じています。むしろ老化は避けられないから一番シビアな問題なんじゃないのと思われるかもしれませんが、言うても30歳ですし、自分より年上の練習生もいらっしゃるのでこれはマジでただの言い訳です。

 

 若い練習生に比べて成果が出るのが遅いのは間違いないので、1ヶ月やそこら続けて限界とか泣き言言ってないでもっと練習に励め、で終わりなのは否定しません。が、そうもいかないのが②と③の理由なんですよ。

 

 ②生活習慣についてですが、自分は営業職で日中は県内を飛び回ってるので大体外食です。外食だとどうしてもカロリーが多めになりますし、炭水化物や脂質に偏りがちです。なるべく野菜ジュースを飲んだりサラダを一品追加するようにしてはいますが、ラーメン屋にサラダは無いんだよな(哲学)

 

 あと煙草、これは比較的真面目に禁煙を検討しているんですが、上司や商売相手とのタバコミュニケーションもありますし、古い体質の会社なのでタバコは休憩時間に含まれず爆アドなのと、思考や感情のリセットであったりとメリットも少なからずあるんですよ。デメリットの方が多いでしょうけども。

 

 健康上の理由だけで止めれないくらいには、ニコチンに依存というよりタバコというツールに依存してしまっている現実に涙が出ますよ。

 

 そして最後に③時間がないってことです。以下俺の1日の流れです。

 

06:30 起床

07:00 軽くシャワーを浴びたりパンを食べて出社

08:00 会社到着

08:30 始業

17:30 定時

18:30 みなし残業分消化(実質的な定時)

19:00 退社

19:30 ジム到着

20:30 練習終了

21:30 帰宅

22:00 スーパーで買い物をし、夕飯を作り始める

23:00 夕飯終了

24:00 洗濯や食器洗浄、郵便物の整理やソシャゲなどをして就寝

 

 会社まで片道1時間ってのは間違いなくクソなんですけど、それを差し引きしても時間なくないですか?っていうか俺はロングスリーパーなので1日10時間寝ないと体調悪くなるんですが、どう足掻いても10時間寝れないっていうね。

 

 だからジムに通うのも割と決断だったんですよ。遊ぶ時間が減るのは分かり切ってるし、なんなら寝る時間も削らないといけないって覚悟してたんですけど、案の定というか思ってた以上に時間がない。ジムを1時間で切り上げるのって、体力的な理由もあるんですけどそれ以上に時間が無いからなんですよ。1時間以上トレーニングするとマジで日付回っちゃうんで、そうなると次の日しんどくてジムにも行けないし仕事にも支障出るしで限界なんですわ。

 

 というわけで、遊ぶ時間も寝る時間も削ってトレーニングしてるけど、これ以上削れるものがあまりないという閉塞感と、このままだと次のステップに上がるのにどれだけ時間を要するか分からないという強迫観念に押しつぶされそうなわけです。

 

 

 

 とはいえ、ジムに行かないという選択肢はないので行くんですけど、俺は一体どうしたらいいんでしょうね。何の為に働いてるんだ。