三次元的なゲームの対人戦が下手な人について思う事

 表題の通りです。

 

 ゲームのタイトルは何でも良いんですけど三次元的な対人ゲームについてなかなか上達しない人って敵味方の位置の把握が全く出来ていない気がします。なんなら二次元的でも良い。初めてやるゲームでマップの構造が分かってない、とかではなく、大まかにXY(Z)軸で敵がどこに居て味方がどこに居て、射線がどうなっているのかとか、敵の弾がどう飛んできているのかっていうのが全く分かっていないんじゃないかと。

 

 別に怒ってるわけじゃないんですが、なかなか上達しない人の特徴としてコレが挙げられたので、その理由と解決策を考えてみました。上達できない人の解決策になれば幸いですが、研究者ではないのでサンプル数も少ないしただの愚痴みたいなもんです。

 

1ー1.意識の最適化が成されていない

 一番スッと思いつくのがこれ。ゲームでも日常生活でも仕事でも、複雑な操作や作業を要求される動作に対して「慣れ」ていないと、その動作をすることに意識を割かれて他の事が疎かになる気がします。キャラクターを動かすことばかりに気を取られ、ゲームから発信される情報を十分に受信できていない、あるいは吸収できていないのではないでしょうか。

 特に感じるのが視界の狭さ。画面の真ん中部分しか見えておらず、四隅の情報などは全く見えていないのではないかと感じることが多いです。操作するので精一杯で、残弾数や体力、残り時間やマップなど、通常四隅に配置されていることが多い情報が全く見えていないのではないでしょうか。

 最近だと視線のトラッキングが出来るみたいでそんな動画を見かけますが、ぶっちゃけどこを見ているかというよりどこまで視界に入っているかだと思っているので、あまり意味はないと思います。

 

 

1-2.意識の最適化、あるいは慣れに対する回答

 ところが、同じようなゲームを何年もやっていてもそれが出来ていない人が居ます。新しいキャラクターや新しいゲームで、似たようなゲームは経験もあるがまだ操作に慣れていないという人ならまだしも、特にそうでなくても出来ていない人こそ上達していない気がします。

 これは何故かというと、悪い意味でゲームに慣れてしまっているからではないかと思います。視界の狭さに慣れてしまっている、恐らくその状態でゲームする事自体が慣れとなり、最適化されてしまっているのです。ゲームに限らず日常生活や仕事、なんにでも言えることですが一番ヤバいパターンだと思います。

 ではどうしたらいいのか。意識的に改善していくしかないでしょう。音ゲーなんかで良く言われ、自身も経験があるのが、一旦そのゲームや譜面をやめて久々にやるとクリアできる、スコアが伸びるといったもの。これは悪い意味で慣れてしまっていた部分が初期化され、本来やるべきことが出来るようになったのではないかと推察します。

 今の自分のやっていることが不味いことだ、もっとこうしなきゃと意識的に改善するか、あるいは一旦そのゲームを離れるべきかと思います。

 

 

2-1.身も蓋もないセンス、感覚の問題

 飽きてきたので結論、というか他に思いつかなかったので。ぶっちゃけセンスの問題もあると思います。運転が絶望的に下手な人っているじゃないですか。めっちゃ良く擦る人とか。車線変更の度に事故起こしそうになる人とか。ああいう人ってなんで下手なのかっていうと、車の幅や周囲の車の位置を把握出来ていないからだと思うんですよ。

 車の運転も究極的には慣れだと思うんですが、死角こそあれサイドミラーやルームミラーで大体車周辺の情報は映し出されていますし、慣れていれば車の幅も分かっているので擦る擦らないとかも分かると思うんですが、そもそも自分の手足ではないのでその幅を認知出来ていないんですよ。当たる当たらないの基準となる物差しが存在しないと言いますか、ヤバい/ヤバくないの基準が存在しない。だから車の運転が下手な人って運転を怖がったり嫌がったりするんですよね。俺だってもしその感覚が無かったら絶対に乗りたくないと思いますし、正しい判断だと思います。

 で、これってもうセンスだと思うんですよ。例えばバットを持ってボールに当てる。竹刀を振って相手に当てる。自分の手足より外にあるものが空間的どういう軌道を描いてどういう動作をするのかが分からない。立体的、空間的、三次元的な動作を認識できない人ってのも居ると思うんですよ。多分。

 

 

2-2.向いてない。

 んで、そういう人はどうしたらいいのっていうと向いてないんですよ。ただそれだけ。ヤメロとか言ってるのではなくて、別に下手でもやればいいし、上手でもやらなくてもいい。スポーツとかでもそうじゃないですか。身長低くてもバスケ好きならやればいいし。ただトッププロってなると茨の道なのは間違いないですけど殆どの人には関係ないですしね。

 

 ただまぁ、自分が苦手とするものならそれなりの向き合い方ってものはあると思います。外部ツールやフリークを使ってみたり、練習時間を増やしてみたり。そういうことをとりあえずやってみて、その上で向き不向きと向き合うのが良いんじゃないかなって気がします。

 

以上。飽きたのでいとふゆ