APEX 撃ち合いにおけるポジショニングについて

 ジェミニ杯も終わったって事で、最近またAPEXにお熱です。あ、ジェミニ杯はグレードA3位でした(ブチギレ)対ゴルシタイシンに逃げ先行で固めてたのに3人中2人が出遅れは無理だよ・・・賢さ450あるでしょ君たち・・・。

 

 というわけで今日はAPEX、もといFPSにおける撃ち合いのポジショニングについてです。

 

 良く、「高所から頭出しで戦う」「すぐに身を隠せる遮蔽のあるところで戦う」とか聞くと思います。それ自体は間違っていませんし、有利ポジションを取って戦えば有利なのは当たり前なのですが、

 

1.中距離の撃ち合いに勝てない

2.すぐ削られて詰められてしまう

 

 こういう人は、ポジション云々以前にエイムが悪いです。

 

 ぶっちゃけ、不利ポジだろうとダメージレースに勝てれば敵は勝手に下がりますし、逆に有利ポジだろうとダメージを貰い過ぎれば敵は詰めてきます。敵のチームワークがしっかりしていてフォーカスを合わせてくるような場合は話は別ですが、そんじょそこらのプレイヤーはそこまで徹底していないので、「中距離で撃ち合っててアーマー削られて詰められて負ける」みたいなパターンは100%自分のエイムが悪いと思ってください。

 

 というか、カジュアルでもランクでも良いんですけど、最終リングまで生き残ってて1000ダメージ出せないならまずエイムが悪いです。

 

 俺も、全然ダメージも出せないし勝てないし、ポジションも悪くないと思うんだけどなんでだろうなぁと思ってた時期がありましたが、何のことはない、エイムが悪いだけでした。

 

 エイムが悪いと全てが悪くなります。どんなに有利ポジションを取っていても敵に詰められますし、不利ポジションなら確定で負けます。開けた場所での中距離戦も一方的に負けますし、もう全てにおいて負けます。

 

 逆に、エイムが良ければ全てが良くなります。不利ポジションでも相手を押し出す事が出来ますし、中距離戦では一方的に打ち勝ち、2vs1の不利な状況でも捲り勝ちすることが出来ます。

 

 まぁそれは相手の方が自分より劣っている場合、の話なのですが、そもそも撃ち合いにおけるポジショニングって実力差が同じ場合に有利になるだけであって、実力差を覆すほどのものじゃないんですよね。

 

 最終安置によっては絶対無理だろみたいなこともありますけど、ポジショニングって小数点みたいなもんだと思うんですよ。自分が有利ポジで、相手が不利ポジだったとしても、それは戦闘力に換算すれば0.5とかでしかない。自分の戦闘力が3,相手の戦闘力が7だった場合、3.5と6.5ですよね。勝てるわけない。

 

 頭出しで撃ちおろしていても、相手には10とか20とかしかダメージを与えられないのにこっちはヘッショ何発か貰って60とか70削られてしまう。セルやバッテリーを撒いている間に相手はジャンパで詰めてきて殴殺される。そんな展開、身に覚えがありませんか?

 

 というわけで、最近よく組む友人に対する愚痴でした。マジでもうちょっと弾当ててくれ。あと早く行動してくれ。武器なんかある程度なんでもいいから。