吉村知事とイソジンと

https://www.ikopu.jp/entry/2020/08/06/122552

 

 吉村知事が、イソジンはコロナに効く!的な記者会見を大々的にやってしまったせいで明治ホールディングスの株価は高騰、一説では株価操作ではないかとか言われてますしその線も否定はできないんですが、個人的には「イソジンPCR検査を潜り抜けてね」というメッセージだと思っています。

 

 むろん、吉村知事が単に阿呆で、「イソジンでうがいしたらコロナウィルスの数が減ってる!こりゃ急いで発表しなきゃ!」となった可能性もゼロじゃないでしょうが、その辺のおっさんならまだしもそれなりの経歴を積まれた方なので、世間の皆さんが言うところの阿呆説は違うんじゃないかなーと思ってます。

 

 じゃあ株価操作かって言われると吉村知事が明治HDの株をたくさん持っていてっていう話も聞きません。カネに関しては週刊誌が目を光らせてるイメージなので、取り上げられないということは恐らく違うと思いますし、それなりの経歴の持ち主がそんな直球で阿呆なことはしないんじゃないかなーと思ってます。

 

 じゃあなんなのか、そりゃやっぱり「マスコミをはじめ、世界中がコロナに対する恐怖心を煽りまくってるけど、ぶっちゃけ日本人はあまり死んでないし人命より経済を優先すべきっしょ。ただ、大っぴらには口が裂けても言えんから、もしコロナを疑われてPCR検査を受けさせられそうになったらイソジンでうがいして切り抜けてね」というメッセージなんじゃないかなーという結論に至ったわけです。

 

 ぶっちゃけ、コロナ感染〇日連続〇〇〇人以上!とか連日報道されていますが、国内の死者の数が感染者ほど大きく報道されていないのおかしくないですか。ぶっちゃけ、死んだり後遺症が残ったりってことがなければただの風邪や怪我と一緒なので、本来報道されるべきは死亡者の数や致死率だと思うんですよね。

 

 恐怖心を煽ることになるから報道できないってんなら感染者の数を飽きもせず毎日毎日毎日毎日新聞もテレビも一面使って大々的に報道してるのは恐怖心を煽ってないのかって話になりますし、そんなこともないと思うんですよね。実際そんなに死んでないし。

 

 Google調べですが、現在日本の感染者数は累計42663人、死亡者数は1028人だそうです。致死率は2.5%ほどで、これはちょっと前のデータ(感染者数累計29989人、死亡者数996人)と劇的に違うわけでもないので、大体3%弱なんだろうなといったところです。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/aca37c24622b572c11e1bfa7dc0dc9b2cecf0ccd

 とはいえ、80歳以上だと30%は結果的に死に至るそうなので、全感染者数の統計を取っても仕方がないのですが、まぁ、散々言われているように疾患など持病持ちは死亡しやすいということです。これまた散々言われているように、裏を返せば若者はあまり死んでいないといことになります。

 

 

 

 さて、てなわけで、身も蓋もない言い方をすれば、経済的に日本を圧迫している重荷でしかない老人が死にやすいウイルスなんですよ。まぁそりゃ健康な若者も死ぬことは死にますが、コロナ感染対策が功を奏してインフルエンザ予防が出来ていたり、リモートワーク含めた働き方改革が固く古い体質の日本企業で半ば強制的に公然と実行出来ていたり、メリットもそれなりにあるわけです。世界的にQOLだのWLBだの声高に叫ばれる昨今、誰もが意識を持って改善改革を行える千載一遇のチャンスと言ってもいいでしょう。

 

 しかし、そんなことは政府の人間は口が裂けても言えませんし、後遺症など時間が経ってみないと分からない未知のリスクもあるわけです。が、そうしたリスクや現状の経済的惨状を秤にかけた時、経済を見捨ててまで対策する必要はないんじゃないかという考えになってきてる気がするんですよね。ぶっちゃけ。

 

 TwitterをはじめSNSでは自称医療従事者の愚痴や嘆きが止まりませんが、俺の周りの関係者は「まぁ仕方ないからやることやるだけよ」というスタンスですし、病床が足りない、病院の感染対策も不十分で自分も命のリスクがある、辞めたい、なんて言ってる人は一人も居ないんですよね。忙しすぎてリスクもあるから給料が割に合わん、くらいの事は言ってますが、白ハゲ漫画ほど悲観的な人は今のところ知り合いには居ません。

 

 そりゃ都会だからだろとか言われそうですが、まぁそういうメリットも込みで高い物価の都会に住んでるわけで、嫌なら田舎や離島から出てきたら?としか言えないのでこの話は割愛しますが、正直俺も今の会社でPCR検査しろとか言われてもし万が一陽性だったら間違いなく後ろ指指されますし、今年の業績のこと考えると営業所や支店、本社が事実上使えないってなるとヤバいよなぁと考えてるのでイソジン飲むかもしれません。そんな発想から、もしかして吉村知事もそれが言いたかったんじゃね?という考えに至った、そんな話でした。