リングフィットアドベンチャー日記①

f:id:ki4do3ai2raku:20191105231636j:plain

リングフィットアドベンチャー1日目、

早くも地獄の片鱗を垣間見る。

 

というわけで今話題のリングフィットアドベンチャーですね。今日届いたので始めたんですけど、始めた理由が「なかなかイカれたキツさ」「開発者は腹筋に親でも殺されたのか」「痩せずに筋肉だけ付いていく」とかとてもSwitchのゲームとは思えない感想だらけだったんで気になってたんですよね。

 

いやいや所詮Switchでしょ。Nintendoでしょ。ランニングマシーンとかならまだしもあんな玩具みたいなリングでそんなキツいわけないやん。そう思ってた時期が俺にもありました。(30分くらい前まで)

 

いやものごっつキツいわ。

 

俺は今身長166㎝体重80㎏っていう結構なファット体型なので本腰入れてダイエットしなきゃなって考えてたり、単純に運動不足も解消したいなって思ってたり、そんなこんなで運動強度高めでしっかりのモードでプレイしてたんですけど、いやーキツいっす。キツい。プレイ中変な笑い声が出ちゃうもん。うふふ。うふ。

 

で、どうキツいのかはやってみてのお楽しみなんですけど、やっぱり一番キッツって思ったのは雑魚敵の体力がトレーニング内容に対して多すぎるって点ですね。ゲーマーとしてあれは死を覚悟せざるを得ない。

 

ドラクエとかで「たたかう」押すじゃないですか。敵の体力ゲージが3%くらいしか減らなかったら「あっこれ死んだわ」って思うじゃないですか。文字通りそんな感じなんですよ。しかも何が酷いって、ドラクエは良くも悪くも死んだら終わりじゃないですか。これは終わらないんですよ。そう簡単に死なないので。体が死ぬことを拒否してくるんですよ。文字通り、「諦めたらそこで試合終了」なので、気力がある限りゼハゼハ言いながらもやれちゃうんですよ。地獄でしょ。人間そう簡単に精魂尽き果てませんからね。なんならターン制なので仮に気絶したとしても起きた時にはトレーニングが待ってますからね。地獄かな。地獄でしょ。

 

そんなこんなで初日はステージ1と2を終わらせてフィニッシュです。ステージ3は見るからにボスが居るのでまた明日にします。噂によると1日30分のプレイでクリアまで3ヶ月とか聞いて腰抜かしてるんですが、果たしてクリアまで行けるのでしょうか。ゼルダとかやりたいのでクリア出来るよう頑張ります。