内定、出ました・・・けど・・・

 某不動産会社の営業職に内定が出ました。イェーイドンドンパフパフ~!!

 

 とはいかないんですよね。何でかって言うと不動産会社の営業職だから。

 

 

 不動産の営業職と言えば、平均年収700万!中には入社3年で年収2000万も!未経験者歓迎!みたいな美味い話が求人票に必ず書いてあるんですけど、面接で具体的な話を聞いて結構ビックリしましたし、何よりこの大東建託の内幕って本読んで想像以上にヤバい世界だと認識した次第です。

 

 まぁ幾つかやべーなって要素はあるんですけど、

1.飛び込み営業が中心(アポなし突撃)

2.基本給対歩合給が1対3とか1対5(契約が取れないと給料なし)

3.一定期間契約なしで自動減給(半年で減給、一年でさらに減給)

4.さらに一定期間契約なしで自動解雇(今までの実績考慮なし)

 って辺りがやべーところですかね。

 

 このご時世、パワハラモラハラは減ってるでしょうし、コンプライアンスの遵守も声高に叫ばれてるので多少はマシになってるんでしょうけど、それでもこういう内情暴露本を読むと「まぁ口ではいくら綺麗事言っていても実際はそうだよなぁ」と思ってしまう部分もあり・・・。

 

 確かに年収は魅力的なんですけど、アポなし訪問で一筆数千万~億単位のもんを売るってのは実力以上に運がモノを言う世界だと思いますし、それこそ数字取ってる人は生保レディみたいに身内に売ってるんじゃないかとか、必ずしも努力が報われる世界じゃないっていうのが一番の気がかりなんですよね。

 

  もちろん努力は大事だし、延々残業することが良い事だとは思わないですけど、働けば働くほど金になるというよりかは働いて働いて運が良ければ大金を手に出来る仕事って認識なんですよ。勿論その運を引き寄せるのも辿り着くのも努力・実力だとは思うんですけど。

 

  で、仮に上手く行った場合。年収800万、1000万という給料を手に入れてしまうと、税金が嵩みます。税金が嵩むとそれを支払う為にも次の仕事を取ってこないといけない。それを元手にローンを組んだりした場合なんかはもう仕事を取らないと税金とローンで赤字みたいになってしまう。加えて、半年に1本ペースで契約を取らないと基本給が下がってしまう。生活すらままならなくなる。コンスタントに仕事を取り続けないといけないし、一度途切れるとそのあとが苦しくなるんじゃないか、かと言ってコンスタントに仕事を取り続けられるような内容なのか?

 

 悶々としてます。

 

 ただ、俺みたいにキャリアが無くて、かつ今までロスした分を取り戻そうと思ったら死ぬ気でやるしかないってのは承知の上。でも、そこに運が絡むってなるとなー、どうなんだろう。一本の額がデカいだけに、それこそ上司に取られたり、割食うんじゃないかみたいな不安もありますし、退職率50%~80%はやっぱり伊達じゃないと思ってしまうわけですよ・・・。

 

 転職猶予も残り2ヶ月を切り、なんとかして決めたいところなんですけど、決まらなかったら見えてる地雷に突っ込まなきゃならなくなると思うと気が重いです・・・。