転職活動日記その1

 最近一念発起して転職活動を始めました。といっても転職サイトに登録してエージェントと会っただけなんですけど、それだけでなんだか転職が上手くいきそうな気がしてくるし、このままトントン拍子に進んでくれればいいなって感じです。

 

 今のところはこんな感じ。

 

1.転職サイト(en転職、dodaリクナビNEXTビズリーチ)に登録

2.エージェントと会った(dodaリクナビ←いまここ

3.職務経歴書とキャリアシートの作成

 

 で、とりあえず手あたり次第に登録してみたんですが、今のところ初動が一番早かったリクナビが好印象。次いでdodaですね。手前勝手な話なんですけど、こちとら転職は初めてなので手取り足取り教えて欲しいんですよ。だから登録したら翌日とか翌々日とかに電話してきて面談の日程決めてくれたり、「まずはこれこれ記入しといてや」って教えてくれるリクナビはありがたかったですね。dodaも指示こそないものの早速電話にて面談の日取りを決めてもらったので助かってます。

 

 逆に全く活用出来てないというか、どうしたもんかというのがen転職とビズリーチ。スカウトメールが機械的に届くだけで特に何も起こらないし、能動的に行動を起こさないと何も起こらないのが普通なのかもしれないんですけど、じゃあどうしたらいいのかっていうのが良く分からないので俺は悪くねえ!

 

 

 

 そもそも転職ってこのご時世では珍しくないのかもしれませんが、それでも二回三回と回数重ねてる人の方が稀だと思うんですよね。IT系とかはキャリアの為に転職しまくるのが普通らしいんですけど、アナログ職の俺にとってはドキドキもんなのでもっと手取り足取り腰取り教えて欲しいもんです。

 

 とりあえずクソみたいなスカウトメールは全部一旦停止させて、具体的な方向性を絞っていきたいと思います。今のところ、ただ転職というだけでビジョンがあまりに乏しかったんですけど、エージェントと話したり色んな求人を提示されて初めて「自身の価値」が分かるので、それを元にちょっと絞り込んでいきたいですね。

 

 いかんせん三月には退職ということなので、転職活動を急がねばなりません。

 

 いとふゆ。