俺がギル祭り2018で育てるべき低レア有用サーヴァント

f:id:ki4do3ai2raku:20180807182000j:plain

 皆さんネロ祭り改めギル祭り、周回してますか?俺はやっとこさ50箱ってところで、毎回200箱を目標に掲げて居ながら150箱前後で終わっちゃうので、実際200箱開けるためにはどれくらいのペースで周回すればいいのかが分からないんですよね。序盤全力、中盤失速、後半加速みたいな。多分中盤も全力で走らないと社会人には200箱はキツいんだろうけど。

 

 んでまぁなんで失速するのかというと、やはり目的を伴わない目標って無意味だからなんですよね。200箱開けるってのは目標でしかなくて、何のために200箱開けるのかが不明瞭だもんでモチベーションが続かない。つまり、超高難易度の不手際でギル祭り閉幕が延期した今を中盤とするなら、今こそ加速すべきであり、そのためには何のために周回するのかを考えなければならない。そう結論付けたわけです。

 

 てなわけで前置きが長くなったんですけど、要は今俺が育てるべき低レアサーヴァントを考えるってだけです。アーラシュ育てるべきって人も居るだろうし、パラケルスス育てるべきって人も居ると思う。だからこれはあくまで俺の俺による俺の為の優先育成サーヴァント考察です。

 

 俺の場合、一通りの人権鯖は揃ってるので「持ってない高レアの代用可能な低レア」ではなく「そのサーヴァントにしか出来ない事がある低レア」を育てる必要があると。そう、パラPですよ。

 

パラケルスス60→70必要種火66個

アーツバフ20%とNP獲得量アップ50%とかいうシステムの権化だけど塵と骨を無限に要求する悪魔。でも今後システムの要になる可能性は高いから優先順位としてはかなり高い。少なくとも塵32×2個は今回のギル祭り中に確保しておきたい

 

アヴィケヴロン60→70必要種火66個

高速詠唱は79%止まりなものの全体B宝具ということで1W薙ぎ払い要員などで使えるか?

 

俵藤太1→70必要種火179個

回数回避やHP回復で耐久力もあり魔性特攻全体B宝具なので特定の高難度クエで生きる可能性も?ただイベントでの登場も少なく特攻などで活躍する機会に恵まれなさそうなのがネック。

 

呂布奉先40→70必要種火145個

低レア単体B宝具かつ宝具5バーサーカーかつ特攻なし自己バフのみで完結してるのも〇、ただし水着邪ンヌも配布された今果たして日の目を浴びることはあるのか

 

コロンブス1→70必要種火179個

NP30チャージ持ち全体B宝具、低レアとはいえ育てておいて損はなさそう。ただし素材は鬼畜の一言

 

岡田以蔵60→70必要種火66個

回避持ちクリアップ人型特攻。低レアながら人型に対する特攻ぶりは目を見張るものがある。一発屋と言われればそこまでだが強化すれば応えてくれるか?

 

静謐のハサン1→70必要種火179個

毒パの要。正直現状ではネタの域を出ていないものの今後毒要員が増える可能性を加味すると育てておいて損はないか?

 

 

 

 というわけでざっと7体をレベルマにしようと思うと880個の種火が必要になり、これは44箱に相当するので35.2箱を開けなければならない。まぁ今50箱だからとっくに開けてるんだけど頼光ママに聖杯突っ込んでたらなくなってたので、今からさらに35箱開けることを考えるとちょっとモチベも上がるよね。

 

 まぁボックスガチャの一番の旨味は種火やQPじゃなくて主に素材なので、素材確定ドロップに加えてQPや種火もかなりの効率で集められるので爆アドだからやるしかないんだけど、やっぱやるしかねえんだなっていう再確認になりました。

 

 止まるんじゃねえぞ・・・ってところでいとふゆ。