エッ、まさかTwitterのリスト機能を活用しとらず!?

 最近、リア友であるS君が、同じくリア友である俺やI君、O君のフォローを外しているという事に気付き、「もしかしてリスト機能活用しとらず?」と思って友人何人かに聞いてみたところ、全員から「活用しとらず」という返事を頂いたのでこの記事を書くに至った次第です。

 

 話は変わるんですけど、ここ数年でSNSの利用率ってグッと上がりましたよね。十年以上前ってなると、個人の意見の主張が難しくて、新聞に投書したり書籍を(自費)出版したり、もっと原始的な行動だとプラカード持って拡声器片手に人通りの多いところで演説したりね。ところがここ数年のインターネットの普及に伴って、ホームページ、ブログ、mixiTwitterFacebookInstagramなどなど色んなSNSで自己主張が出来るようになりました。

 

 で、こうしたSNSが普及するとどうなるかっていうと情報過多に陥るんですよ。最近「SNS疲れ」なんて呼ばれるように、情報って発信するのにも収集するのにも疲れるんですよね。しかもTwitterみたいに、良くも悪くも情報が爆速で流れていくツールは、使い方を間違えると「廃人」なんて揶揄されるように片時も目が離せなくなってしまいます。フォロー人数3桁以上でタイムラインを全部読んでる人とか廃人の領域に片足突っ込んでますからね。

 

 俺もかつてはそうでした。リア友、ネッ友、それにゲームの有名人(コテ)とか公式アカウント、フォローくれた人を律儀にリフォローしたり、キレのあるbotなんかをフォローしていたらあっという間にフォロー人数200人を超えて、それをタイムラインで追おうとしていました。今思えばアホのやることです。だってそのタイムラインに流れている情報の99%は、いま必要としていない情報ばかりだったからです。

 

 今回のS君もそうなんですけど、彼はグラブルに熱中していてグラブってない友達を全員フォロー外したそうなんですね。頭グラブりすぎやろ。いや、別にそれ自体は自由なのでとやかく言う筋合いはないんですけど、仮にもたまに会う仲なのにフォロー外しちゃうと話題の共有も出来なくねえ?共有したくねえの?って思うわけです。

 

 まぁ彼の言わんとしてることも分かるんですよ。クソしょーもねえことしかつぶやかない上に1日100ツイートも200ツイートもするような頭のおかしいアカウントは得にならないどころか時間の損ですから、フォロー外して大正解なんですけど、それでもなかなかフォロー外しにくい仲とかもあるじゃないですか。

 

 そこまで言うならTwitterなんてやらなきゃいいじゃん、と思うかもしれませんが、結構面白いんですよコレ。1万リツイート以上されてる動画やツイートってやっぱりキレがあって面白いですし、ニュースや時事問題など時勢に踏み込んだものから動物やペットのほほえましい動画まで、色んな「面白い」があって暇つぶしには最適なんです。

 

 リアルタイムで常に民間人の情報が発信され続けてるツールって他にあんまりないですからね。

 

 

 

 前置きが長くなっちゃってすみません。

 

 そんなTwitter疲れをしちゃってる人にオススメなのがこのリスト機能です。ぶっちゃけ俺も一時はツイ廃みたいになってて、いかに面白い大喜利言うか、いかにナウなヤングにバカウケな情報を収集して時代の波に乗るかみたいなところあったんですけど、このリスト機能を活用してからマジで気軽にTwitter出来るようになりました。

 

 ちなみに俺のリスト機能は以下の通り。

 

1.友達

2.エロ

3.ゲーム

 

 終わり。

 

 

 順に説明していくと、まず1.友達について。

 これは、タイムラインを追いかける必要のある友達、つまり結構頻繁に会って話をする友達がリストに入っています。「〇〇結婚したんだってよ」「そうらしいねー、祝儀どうする?」とか、「〇〇仕事辞めたんだって」「薄給って言ってたもんなぁ。これからどうするんだろ?」みたいな話をする為にこのリストがあります。つまり、普段はこのリストしか見てません。

 

 次に2.エロについて。このリストは、俺の好きなエロ漫画家や絵師、R18MMD作家しか入ってません。「あ~なんかエロいもんみたいな~」って時に見ます。主に家でしか見ません。間違っても電車の中とかバスの中で開いてるとこ見られちゃうと白い目で見られること間違いなしだからです。

 これ結構あるあるだと思うんですけど、コミケの新刊情報とか単行本情報って結構気になりません?「あーこれ予約しとかなきゃ」とかってあると思うんですけど、でもこういうのってコミケの時期だけじゃないですか。絵師のやってるゲームの話とかクソほどどうでもいいし、普段は見る必要全くない。でも、だからと言って無視してるといざその時期に「あれ?あの作家さんどうするんだっけ?えーっと・・・(ググる)・・・あ、新刊落としてる・・・。あの作家さんは?・・・(ググる)・・・良かった、委託あるんだ」みたいにまた調べる必要が出てくるわけですよ。リストに入れとけば一発ですぐ調べれるんで楽。普段は見なくても良いし。

 

 次に3.ゲームについて。これは俺がゲーセンでやってるゲームの有名プレイヤーを突っ込んでるリストになります。普段は全く見ないけど、修正があったときとか新キャラが解禁されたとき、バージョンアップした時とかに見ます。そうすると「〇〇が上方修正!」「〇〇が産廃に。使うやつは地雷」とかがいち早く分かるわけですね。このリストもエロ同様に、有名プレイヤーが辞職しただの彼女が出来ただのパチンコで何万勝っただのってアホほどどうでもいいので普段は見てないです

 

 

 

 要するに、情報っていうのは世の中にごまんと溢れかえってるんですけど、必要な情報とクssssッソどうでもいい情報って人によって全然違うんですよ。例えばアイドルとか声優の追っかけしてる人にとって俺のエロリストに入ってる情報はまぁ価値がないと思いますし、逆に俺にしてみればアイドルとか声優の情報なんて1ミリも要らんわけですよ。

 

 ところが、人の趣味ってたくさんあるじゃないですか。同じアイドル好きでフォローフォロワー関係の人でも、パズドラやってる人もいればモンストしてる人もいる。パズドラしかしてない人にしてみればモンストのツイートなんて全く興味がないし、逆も然り。でもフォロー外しちゃうとアイドルの情報共有、発信が出来なくなっちゃう。

 

 だからリスト機能を使ってほしいんですよね。ちなみに俺は1.友達のリストに友達全員を入れてるわけじゃなくて、頻繁に話す友達で、かつあんまりTwitterでつぶやかない友達だけを入れてます。一言ツイートとか多すぎても追いかけるの面倒くさいし、政治的ツイートばっかするやつとかは入れてないです。そいつの事が好きとか嫌いとかじゃなくて、単に「俺の見やすいタイムラインを作る為」にやってることです。

 

 嫌いならフォロー外せばいいしなんならミュート、ブロックすればいいんですけど、「そいつのTwitterの使い方が嫌い」なだけならこうやってリスト作ればいいんですよ。今回のS君の一件を受けて、もしかしたら嫌われてんのかなー、それなら仕方ねえなーとか思いましたけど、普通に話はするし遊びに行ったりもする仲なので多分そうじゃないなと思った次第です。

 

 

 

 リストの作り方とかは面倒くせえのでその辺のサイト参考にして下さい。

 殴り書きで申し訳ないけど今日はこの辺でいとふゆ。