課金額を見てゾッとしたという話

 ようやく連勤が終わり、晴れて自由の身となりましたので今日からまたぼちぼちホールに顔を出すと思う。で、全然話は変わるんだけどGooglePlayの購入履歴機能って知ってます?

 

 簡単に言うと、今まで何のアプリにいくら使ったかが見れる機能です。と言ってもソートとか絞り込みは出来ないので手動で数えるしかないんだけど。今まで知らなかったんだけど、FGOまとめブログ見てたらそんな話題が出てて怖いもの見たさで覗いちゃったんですよ。

 

 

 

 人跳ねたかと思いました。

 

 

 

 マジで肝が冷えました。え?マジで?今までこんなに入れてたの?マジかよ。ちなみに金額は概算こんなもん。

 

Fate/GrandOrder 44万1千円

チェインクロニクル 33万円くらい

その他スロットアプリ 1万5千円くらい

 

 

 

 FGOがかれこれ丁度1年、チェンクロが1年9ヶ月くらいなので、これを月で割ると、【FGO 毎月4万】【チェンクロ 毎月1万5千】って感じになります。そら手取り16万で家賃6万で毎月5万5千円も課金しとったら貯金なんて出来るわけねえ、というかむしろ減るわけですわって。毎月毎月「なんか金ねえなあ」って思ってたけど当たり前の話でした。

 

 恐ろしいのが、これが体感の2倍以上だったってことですね。毎月5万入れてる自覚があるならまだしも、「課金するときもあるししないときもあるから月2万くらいかなー」「チェンクロとかずいぶん長くやってるしプレイ代だと思えばこんなもんでしょ」とか思ってたんですよ。それでも1万5千かーって考えるとやっぱり高い。FGOに至っては4万ですからね。

 

 課金する行為自体には抵抗もないですしむしろ無課金は嫌というか、貴重な人生の一部を使って関わる以上はある程度楽しむだけの理由が欲しいと個人的には考えているのですが、それにしても入れ過ぎてたなーってのはちょっと反省です。

 

 まぁソシャゲの課金って基本的には減価償却していく感じなので、これからはもっと控えようと思います。チェンクロは最近インフレ激しいからここ数ヶ月は安売りの石(120円)以外課金してないし、FGOもそんな感じにしなきゃなと鑑みれて良かったです。

 

 尊師塩川くたばれボケが。