エウレカAOを掘り下げる2

zerosan.hatenadiary.com

 まぢ仕事忙しすぎてストレスでクソ太ったし全く遊びらしい遊びが出来ていない今日この頃。ここ40日で休日1日だけだし、その1日も家のことやって終わったので、いくらなんでもスケジュールキツキツに組みすぎたなって感じしてます。

 

 つーわけで恐らくこの大連勤が終わったら毎日遊び呆けると思うので、前回の

エウレカセブンAOを掘り下げるの続きを書いていきたいと思います。前回は主に通常時の抽選についてだったので今回はアツ打ちについてです。

 

 

 

CZ中のアツ打ちについて

 いわゆる変則押しで小役一確を出すみたいなのを個人的にアツ打ちと呼んでいるのですが、残念ながらエウレカAOはこれがあまり無いんですよね。色々な打ち方を試してみたのですが、大体演出で分かってしまうのもあって結果的に順押しが一番面白かったです。せっかく小役メインのゲーム性なのに残念なところ。

 

エウレカセブンaoは中押しが熱い、、、熱くない?

 一応こちらのサイトで中押しについての解説もあるのですが、強弱含めたレア役はもう演出で分かるんですよね。個人的にはベル1確の出目があれば最高だったんですけど、3万ゲーム打っても分からなかったので多分ないです。

 

 

 

ART中のアツ打ちについて

 というわけでこちらもないです。ただサム打ちならあって、321ナビや231ナビのときに右リール中段リプでリプ1確定です。じゃあ中段ベルならベル1確かっていうとそうでもなくて、右上がりリプが成立する場合があるのでクソ。よって特にアツ打ちはないです。

 

 

 

ボーナス判別のアツ打ち(?)について

 ①中段白七停止で左リール中段に白七ビタ。中段停止で白同色or青同色。

 ②左リール白七下段停止で白白青or白白BAR。青優先で狙う。

 

 あれ?BAR揃いは?って思うかもしれないけど、BARは多分単独と中チェバー揃いしかないのでBAR揃い判別手順書いてるサイトは大体エアプです。単独のときは(実践上)カットインが来るはずだし、中チェバーは青同色orバーなので「このクソコピペ野郎が」と思って唾吐いといてください。

 

 というわけでアツ打ちはまぁ無いです。ツインエンジェルBREAKみたいに小役重複でのBAR揃いがあれば良かったんですけど、生憎単独と中チェバーだけっぽいので打ってりゃ分かってしまうという。白判別して青濃厚になった時は嬉しいんですけど、判別終わった後なので別にあんまり嬉しくないんですよね。ズル滑りで青滑ってきて、とかあればなー。

 

 

 

 ART中の抽選についてもやっときたかったんだけど思ったより体にガタが来てるので今日はこの辺でいとふゆ・・・